【6月第4週】S&P500、ナスダック過去最高値更新!ダウとラッセルも絶好調!

こんにちは、セミリタイヤしたせーじんです。

今週の相場は、どの市場もどのセクターも上昇するお祭りでした。

この1週間で、ダウ平均は3%、ラッセル2000は4%を超える大幅上昇です。

また、S&P500とナスダック100は過去最高値を更新!

わくわく、うちの資産はどうなったの?

せーじん家の資産は、5月末から3.2%増えました

やったね!

6月第4週の各国市場の状況
  • 日米欧中の主要指数は全てプラス
  • 中でもラッセル2000、ダウが大幅上昇
  • S&P500とNASDAQ100は、過去最高値を更新
  • セクター別に見ると、金融を中心に多くのセクターで大幅上昇
  • 先週の暴落は長短金利差の急激な縮小、今週はこれが緩和した
  • 仮想通貨は横ばいか、ジリジリ下げる展開
  • 債券は上昇傾向がストップ、やや下落する
  • コモディティは、貴金属は上昇、エネルギーが大幅上昇、農業はやや下落
  • 為替は円安がすすみ、一時111円を突破

せーじんのポートフォリオについてはこちら

今回の記事の内容

今週の株式市場を確認しよう!

ダウ、ラッセルを中心に大幅上昇

それでは、今週の世界の株式市場の値動きを確認しましょう。

指数週単位月単位YTD1年
日経平均株価0.35-0.295.9129.11
TOPIX0.830.788.7524.43
JASDAQ0.502.082.4912.73
NYダウ3.44-0.2812.5137.65
S&P5002.741.8213.9742.26
ナスダック総合2.354.4511.4247.18
ラッセル20004.603.1618.5269.76
ユーロ・ストックス500.911.2315.9928.60
上海総合指数2.340.193.8721.08
深セン成分指数2.881.023.6827.01
香港ハンセン1.710.587.5719.32
Investing.com 日本
世界の主要株価指数 - Investing.com 日本 世界の主要株価指数のレートをリアルタイムでご覧いただけます。それぞれの指数の現在価格、高値、安値、変動率をご覧いただけます。

今週は、全部の指数がプラスになってるね!

そのなかでも、ダウラッセルの上昇が大きいね。
先週はこの2つを中心に大幅下落してたけど、リバウンドで大きく上がってるね

今週1%以上値上がりした指数
  • ダウ
  • S&P500
  • ナスダック総合
  • ラッセル2000
  • 上海総合
  • 深圳成分
  • 香港ハンセン

先週は1%を超えて上昇した指数はなかったのですが、

今週は米国と中国の多くの指数が1%以上の大幅上昇をしています

一番上がったのは、ラッセル2000の4.60%

日本と欧州は小幅上昇、米国と中国は大幅上昇だね。
マイナスがないのはうれしいねえ

今週1%以上値下がりした指数

なし

大幅マイナスの指数は、先週は多くの指数が大幅マイナスでしたが、今週は大幅マイナスの指数はありません

先々週までは、4週連続で大幅マイナスがゼロだったんだよ

先週は大きめに下落したけど、上昇トレンドは終わらなかったのかな

値動きの大きいラッセル2000

米国小型株指数のラッセル2000は、大型株が中心の指数に比べると値動きが大きいですね。

毎週比較している11指数の騰落率では、

  • 6月第1週、第2週は上昇率トップ
  • 6月第3週は下落率トップ、
  • そして6月第4週の今週は、再び上昇率トップです。
全体で見ると、大きくマイナスの傾向

プラスリターンの指数が11

マイナスリターンの指数が0

世界全体で見ても、今週は大きく上昇しましたね

米国市場は、1週間上げっぱなし

週の中ではどんな動きをしていたのかな?
株価チャートを確認してみよう!

この1週間のS&P500ETF、SPYの株価チャートはこちらです。

青いところが今週の値動きだよ

先週金曜日にすごい下がったけど、今週は上がったね〜

そうだね。S&P500は先週月曜日に過去最高値を更新したけど、
金曜日にさらに過去最高値を更新したよ!
出来高が小さいのが気になるところだけどね

ナスダックやダウ平均は?

ナスダックもダウ平均も大幅プラスだったね

そうだね。株価チャートを見てみようか

黒:S&P500(SPY) 青:ナスダック100(QQQ) 赤:ダウ平均(DIA)

ダウが大幅下落から急回復してるね。

ナスダック100は木曜日に、S&P500は金曜日に過去最高値を更新してるよ。ダウは過去最高値まであと1%くらいだね

先週との比較

先週の値動きとの比較をしてみましょう。

指数今週騰落先週騰落
日経平均株価0.350.050.30
TOPIX0.83-0.381.21
JASDAQ0.500.52-0.02
NYダウ3.44-3.456.89
S&P5002.74-1.914.65
ナスダック総合2.35-0.282.63
ラッセル20004.60-4.088.68
ユーロ・ストックス500.91-1.051.96
上海総合指数2.34-1.804.14
深セン成分指数2.88-1.474.35
香港ハンセン1.71-0.312.02

先週は大幅マイナスばっかりだったのに、今週は大幅プラスばっかり。値動きが激しいね

「差」の列では、値動きの揺れ幅を確認できるよ。基本的に値動きが大きいナスダックが、比較的落ち着いているのは面白いね。

各セクターの状況を確認

ヒートマップを確認しよう

セクターごとの好不調を、ヒートマップで確認しましょう。

ヒートマップは、市場の動きが一眼でわかっちゃうね!

ヒートマップの詳しい説明はこちらの記事をご覧ください

今週1週間のパフォーマンスはこちら

出典元:finviz.com
あわせて読みたい
Just a moment...

今週は、明るめの緑だねえ。やっぱり緑色っていうのは落ち着くね

先週は真っ赤だったから落ち着かなかったよねw
明るめの緑ってことは、多くのセクターが大きめに上昇してるね

ヒートマップから、プラス幅の大きかったセクターと、マイナス幅の大きかったセクターを取り上げましょう。

プラス幅が特に大きかったセクターは、天然ガス、クリーンエネルギーなど多数

ヒートマップから読み取れるプラスリターンの大きなセクターは、この通りです。

今週はすごく多かったですよ

プラス幅の大きかったセクター
  • 情報技術
  • 資本財
  • 金融
  • エネルギー
  • 一般消費財
  • バイテクノロジー
  • クリーンエネルギー
  • 原油
  • 天然ガス
  • 小型株
  • 新興国(中国、韓国、メキシコ、チリ、コロンビア)

こりゃあ、たくさんあるね〜

クリーンエネルギーは、もう何週間も上げっぱなしだし、
天然ガスは今週9%も上がってるんだよ!

1週間で9%?そりゃあすごいね

大きなマイナスのセクターはごくわずか

今週は、マイナスとなったセクターは本当に少なかったです。

2つだけだね

マイナス幅の大きかったセクター
  • 米国長期国債
  • 農業商品

今週は、インバース系を除けば下落したのは国債と農業商品くらいだったよ

先週すごい下がった、金とか銀も上がったんだね

先週と比較しよう

先週のヒートマップと比較してみましょう。

これが先週のヒートマップです。

出典元:finviz.com

続いて、今週のヒートマップをもう一度見てみましょう。

出典元:finviz.com

先週は、動悸がしてくるくらい真っ赤だね

先週の急激な売りから一転、急激な買いで大幅上昇してるね

米国長期金利は急激に下落

米国10年債の金利チャートを見てみましょう。

長期金利は、先週後半に大幅に下落しましたが、今週はやや上昇しています。

先週急激に上昇した短期金利は、上昇幅が緩やかになっています

こちらが、米短期金利(2年国債)のチャートです。

長期金利の上昇と、短期金利の上昇幅の縮小により、長短金利差の縮小は鈍化し、

主に金融セクターへのマイナスの影響は和らぎました。

長短金利差(10年債金利ー2年債金利)のチャートです。

1ヶ月前に大暴落した暗号資産、今週は?

暗号資産は1ヶ月前に凄まじい暴落をしたね。
そろそろ回復した?また下がった?

じゃあ、早速チャートを確認していこう

ビットコインは横ばい

3週前に25%もの暴落をしたビットコイン。

先週は落ち着きを取り戻しましたが、今週はどうでしょう。

今週の株価チャートはこちら。

今週は横ばいだね

そうだね。あんまり方向性が見えない動きだし、チャートの形を見ても、これから急激に回復ていうのはあんまり期待できそうもないね

これから下がり続けるのかなあ

それはわからないけど、せーじんは数十年後の成長に期待して持ち続けてるよ

イーサリアムも下落傾向

ビットコイン以上に暴落したイーサリアムですが、こちらも確認していきましょう。

イーサリアムもビットコインと似たような動きだね

1ヶ月前の仮想通貨暴落から、どの仮想通貨も似たような動きをするようになったね

ドル円の為替レートは、110円を突破!

ドル円の為替レートも確認していきましょう

今週は、また円安に振れたね。一時111円を突破したよ

円安方向への大きな流れは続いています。

現在は、4月中旬の高値と同じ水準ですから、ここをブレイクすれば大きく円安が進行する可能性がありますね

来週も為替には要注目です。

円高とか円安になると、どうなるんだっけ?

円高になると

日本円からドル建て資産への投資はしやすくなりますが、円換算の資産評価額は減少します。

円安になると

円換算資産評価額は増加しますが、円での投資は投資はしにくくなります。

詳しくはこちらの記事で解説しました。

楽天証券CFD口座開設

まとめ

ということで、6月第4週の世界の市場の動きを見てきました。

株式市場は

今週は金融、エネルギーセクターを中心に、多くのセクターが高騰しました。

バリュー株だけでなく、テクノロジーなどのグロース株も大きく上昇し、全面高の様相です。

毎週ウォッチしている日米欧中の11の指数はすべて上昇しました。

  • 中でも、米国小型のラッセル2000は4%、ダウ平均は3%を超える大幅上昇でした

その他の市場は

上昇が続いていた債券はやや下落しています。。

金や銀などの貴金属は先週の暴落から立ち直り、上昇しました。

原油や天然ガスは大きく上昇し、特に天然ガスは9%近い上昇をしています。

大暴落した仮想通貨市場は、横ばいかジリジリ下げる展開に入っています。

為替は円安方向へ振れ続けています。

不安定な相場が続く

先週は金融セクターを中心にバリュー株が暴落しましたが、

今週は金融セクターを中心にほぼ全てのセクターが大幅上昇しました。

非常に値動きの大きい相場が続いています。

今後市場がどのように動くか、未来のことは誰にもわかりません。

暴落しても慌てず、暴騰しても落ち着いていられるようなポートフォリオを組み、

日々の生活を相場に振り回されないようにしましょう。

長期インデックス投資では、日々の株価の上下は無視しよう

長期的に資産形成をするには、信頼できる投資先にしっかりと分散投資して、あとはゆっくりとすること

長期で見れば、自然に資産は増えていきますよ。

安眠できる長期投資のコツとは
  1. 信頼できる銘柄(指数)への投資であること
  2. 適度な分散
  3. 余力(現金)を残しておく

短期的な上げ下げはありますが、今回紹介している指数は世界の中心的な株式指数です。

こういった指数へ長期で投資するときは、日々の株価は無視しましょう!

目先の上下に惑わされず、しっかりホールドしながら安眠できる、そんな投資を目指したいですね

忙しいサラリーマンが投資をするならCFDも検討したいですね

仕事に、育児に、遊びに忙しいサラリーマンの資産形成には、CFDという選択肢も有力です。

CFDの取引時間はほぼ24時間。

夕食後のゆっくりした時間や通勤の電車の中、祝日でも取引することができます。

またレバレッジをかけた投資をすることもできますから、

少ない資金からから大きな利益を狙うこともできます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

\ 口座開設無料 /

業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!

せーじんのポートフォリオ

せーじんの資産状況はこちらの記事で解説しています。

4月から、ETF、レバレッジ投資信託、CFDのリターン比較実験をしています。ぜひご覧ください。

せーじんの取引履歴はこちらです

以上、【6月第3週】S&P500とダウが暴落!ナスダック耐える!その理由は?という話題でした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

せーじんが使っているブログサービスはこちら

ワードプレステーマ「swell」

簡単、手軽、短時間で記事を執筆できるテーマとして有名なSWELL

装飾やプログラムの勉強時間を大幅に短縮でき、記事を書くことに集中できます。

こんなことができるのは、ワードプレスの新機能ブロックエディターに対応しているから!

レンタルサーバー「conohawing」

早い、安い、優しい

と3拍子揃ったレンタルサーバー。

表示速度の速さはgoogleからの評価対象であり、googleから評価されればアクセス数の上昇が期待できます。

安さも業界トップクラスです。

初心者でも操作しやすい管理画面にも定評があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる