【VCR、XLY】一般消費財セクターはグロース+バリューの高成長・増配ETF【アマゾン、テスラ、ナイキ、マクドナルド】

こんにちは、せーじんです。

今日は米国の11あるセクターの1つ、一般消費財セクターについてお話をしますよ。

一般消費財セクターって、どんな業種なの?

自動車やアパレル、レジャー用品、ホテル、レストランなんかが入ってるセクターだよ。
名前の通り、一般消費者向けの小売、製造業、サービス業だね

自動車とレストランが同じセクターっていうのも、変な感じだね

一般消費財セクターの市場規模を確認しましょう。

こういう時は、S&P500のセクター別構成比を確認するとわかりやすいですよ。

出典元:ステートストリートWebページのデータを使ってせーじんが作成しました

一般消費財の割合は12.1%で、11業種中3番目。
かなり上位のセクターなんだね

今回の記事の内容

一般消費財セクターは景気に敏感なセクター

一般消費財セクターは、どんな値動きをするの?

このセクターの特徴は、景気に敏感ということだね

一般消費財セクターの提供する製品やサービスは、自動車やアパレル、レジャー用品、ホテル、レストランです。

生活に必要なものではなく、我慢できるものばかりですね。

こういった消費は、不景気で収入が減少した場合に真っ先に節約する部分でしょう。

逆に、景気が良く収入が上がったときには積極的に消費される部分ですね。

一般消費財は、景気の波に敏感に反応するセクターなんです。

じゃあ不景気に強いセクターは

景気の波の影響をあまり受けず、不景気時に強いセクターとしては、生活必需品セクターがあります。

詳しくはこちらで紹介しましたので、ぜひご覧ください。

今回登場するETFは、この2つ

一般消費財セクターETFって、どんなのがあるの?

今日登場するのは、この2つのETFだよ

今回登場する一般消費財セクターETFはこちら
  • 一般消費財 セレクト セクター SPDR ファンド (XLY)
  • バンガード 米国一般消費財 サービス セクターETF (VCR)

それでは、一覧表にしてみてみましょう!

ティッカーXLYVCR
運用会社ステートストリートバンガード
設定日1998.12.222004.1.30
総資産192億6200万ドル60億0300万ドル
出来高4,707,07653,097
分配金0.92%1.46%
経費率0.12%0.10%
出典元:Bloomberg Webページ

経費が安いのはVCRだけど、XLYもほとんど同じくらい

VCRの経費は0.10%。ものすごく安いね

さすが安さに定評のあるバンガードだよね。0.10%は安い!

ただし、XLYも経費率が0.12%と非常に安いですから、差はほんの少しだけです。

資産総額、流動性はXLYが圧倒的に大きいですね

資産総額と出来高は、XLYの方がかなり大きいよね。
出来高は90倍近くもあるよ

そうだね。機関投資家はXLYを運用しているから、出来高の差がすごいよね。流動性の大きさが全然違うから、すごく大きな資産を運用しているのならXLYの方が売買しやすいだろうね

普通の個人投資家なら、VCR程度の出来高があれば困ることはありませんよ。

株価チャートでリターンを確認しよう!

ではリターンを確認しましょう。

わかりやすいように、S&P500のETF・SPYとの比較で見ていきます。

2021年初来ではS&P500を下回っています

まずは、2021年初来の株価チャートを確認しましょう

青:XLY 赤:VCR 黒:S&P500(SPY)

一般消費財ETFは、好調なS&P500よりも下だね

そうだね。5月中旬の下げが、一般消費財はすごく大きいね。

VCRとXLYも、かなり大きな差があるね

同じセクターのETFで、ここまで大きな差があるのも珍しいよね。あとで構成銘柄を比較しよう

2020年初来で見ると、コロナショックでのダメージは大きい

コロナショックを挟んだ、2020年初来の株価チャートを確認しよう!

青:XLY 赤:VCR 黒:S&P500(SPY)

2020年初めから見ると、S&P500よりもかなりいい感じだね!

コロナショックから2021年2月ごろまでは、すごい勢いで成長していたんだね。NASDAQ100と似たような動きにみえるなあ

ということで、NASDAQ100(QQQ)をいれて、チャートを見てみましょう。

青:XLY 赤:VCR 黒:S&P500(SPY) 黄:ナスダック100(QQQ)

VCRはナスダック100(QQQ)と似てるんだね

この期間だけは、だと思うけどね

2021年のパフォーマンスが悪かったのは、すでに株価が上がりきっていたからかもしれません。

そして、この期間で見てもVCRとXLYのリターンには大きな違いがありますね。

コロナショックでの値動きを比較しよう

コロナショックでの落ち込みは、S&P500と同じくらいかなあ

コロナショックでの下落幅と、その後の回復の値動きを見てみよう!

青:XLY 赤:VCR 黒:S&P500(SPY)

XLYはS&P500と同じくらいの下落だけど、VCRは少し大きく下がってるね

実際に、どんな下落だったのか数値で比較しようか

コロナショックでの下落はS&P500と同程度

S&P500(SPY)の34%下落に対して、XLYは同じくらい、VCRは38%の下落かあ

回復までにかかった期間も、S&P500以上でした

コロナショック前の高値を回復した時期を比較しましょう

コロナ前高値回復時期
一般消費財2020年7月上旬
S&P5002020年8月中旬

回復するまで、1ヶ月ちょっと早かったんだね

長期(17年間)リターンを確認しよう

長期リターンを確認しましょう。VCRが運用を開始した2004年1月からの17年ほどの株価チャートです。

青:XLY 赤:VCR 黒:S&P500(SPY)

長期で見ると、S&P500よりもはるかに上に行ってる!

そうだね。長期的には、市場平均よりも大きな成長をしているセクターなんだね

VCRとXLYの差が大きくなったのは、最近のことなんだね

コロナ前までは、ほとんど同じだもんね。この理由が気になるね

構成銘柄を比較。銘柄数は違っても、上位陣は同じ顔ぶれ

大型株のみのXLY、中小型株を含むVCR

ETF構成銘柄数
XLY62
VCR295
出典元:ETF.com

セクターETFは、いつもバンガードの方がよく分散されてるよね

元になる指数が違うからね

各ETFの投資対象は

XLY

S&P500の中の一般消費財セクター銘柄を集めたETF

VCR

米国全体の一般消費財セクター銘柄を集めたETF

わかりやすく言えば、大企業のみのXLYと、中小企業も含むVCRってこと

構成銘柄の上位10銘柄は、まったく同じ

大企業のみのXLYと、中小を含むVCR、構成銘柄の上位10銘柄を比較しましょう。

順位XLYVCR
1アマゾン24.25%アマゾン22.80%
2テスラ12.40%テスラ9.53%
3ホームデポ8.71%ホームデポ6.37%
4マクドナルド4.65%マクドナルド3.23%
5ナイキ4.05%ナイキ3.03%
6ロウズ3.65%ロウズ2.67%
7スターバックス3.49%スターバックス2.47%
8ターゲット3.07%ターゲット1.93%
9ブッキング2.49%ブッキング1.87%
10TJX2.06%TJX1.58%
10銘柄合計68.82%10銘柄合計55.48%
出典元:ETF.com

構成銘柄が全く同じ!?

ほんとだね。比率が違うだけで、銘柄も順位もまったく同じ!

3つのETFは上位10銘柄は全て共通、ところどころ順位が入れ替わっているだけです

上位銘柄は全く同じ!なら、なぜ値動きがこんなにちがうの?

上位銘柄は全く同じだったよね。じゃあ、値動きが違うのはどうして?

その原因は、テスラゲームストップだね

テスラのS&P500入り

テスラは、2020年12月にS&P500に組み込まれました。

つまり、2020年12月まではVCRにはテスラがあり、XLYにはテスラがなかったということ。

ここでテスラの株価チャートを見てみましょう。

青:XLY 赤:VCR 黒:S&P500(SPY) 黄:テスラ

この強烈な上昇の恩恵を、VCRは受けることができ、XLYは受けることができなかったということですね。

ゲームストップ(GME)の急騰

テスラは、2020年12月にS&P500に組み込まれました。

2021年に入ってからの値動きの違いは別の原因です

2021年になってからの違いの原因は、ゲームストップ(GME)をはじめとした小型株バブルにあります。

ここでGMEの、2021年初来株価チャートを見てみましょう。

青:XLY 赤:VCR 黒:S&P500(SPY) 黄:GME

GMEは小型株ですからVCRの中で占める割合はわずかです。

が、これだけの上昇をすれば、多少はVCR自体の株価を押し上げる力を持ちます。

この強烈な上昇の恩恵を、VCRは受けることができ、XLYは受けることができなかったということですね。

VCRのほうが、よく分散されています

分散性を比較してみましょう

分散性に関する項目を抜き出すと、このようになります。

XLYVCR
構成銘柄数62銘柄295銘柄
上位10銘柄の割合68.8%55.5%
上位3銘柄の割合45.4%38.7%
出典元:ETF.com

VCRはXLYの5倍近い銘柄に分散しています。

上位10銘柄の占める割合、上位3銘柄の占める割合を見ても、

VCRの方が低く抑えられており、より分散性が高いことを示してます。

配当金を確認しましょう

XLYの10年間の配当状況はこちら

出典元:seekingα

VCRの10年間の配当状況はこちら

出典元:seekingα

両方とも、だいたい右肩上がりの配当金だね

XLYの詳しいデータはこちらです。

配当額年末利回り増配率
2020$1.32140.82%-17.59%
2019$1.60341.29%20.52%
2018$1.33051.38%12.28%
2017$1.18501.25%-14.74%
2016$1.38981.80%24.48%
2015$1.11641.53%18.56%
2014$0.94171.42%21.34%
2013$0.77601.28%2.11%
2012$0.76001.79%25.30%
2011$0.60661.76%23.27%

VCRのデータはこちら

配当額年末利回り増配率
2020$4.70701.71%111.48%
2019$2.22571.20%8.10%
2018$2.05891.42%9.46%
2017$1.88091.26%-8.43%
2016$2.05401.69%27.10%
2015$1.61601.42%12.85%
2014$1.43201.34%56.85%
2013$0.91300.94%-20.75%
2012$1.15201.70%35.05%
2011$0.85301.56%42.17%

たまに減配はあるけど、両方ともかなりの増配率だね

この10年間で配当額は、XLYは2倍以上、VCRは6倍近くになってるね

配当利回りは1〜2%程度なのですが、毎年大幅に増配しています。

将来の高配当を夢見て、持っておくのもありかも。

まとめ

一般消費財セクターとは

一般消費財は、自動車やアパレル、レジャー用品、ホテル、レストランなどの銘柄から構成するセクターです。

一般の消費者がよく使う、生活必需品ではないものというとイメージしやすいと思います。

一般消費財セクターの特徴は

景気に敏感で、好景気ではよく伸び、不景気ではよく沈む

景気拡大期は、株価の上昇がS&P500を上回る

などの特徴があります。

一般消費財セクターETF、XLYとVCR

一般消費財セクターのETFには、XLYとVCRがあります。

XLYとVCRの違いは、

XLYは大型株のみ、VCRは中小型株も含むこと

この違いにより、直近2年ほどではリターンには大きな違いが出ています。

これは、

  • テスラの暴騰(2020)
  • 小型株バブル(2021)

が原因です。

しかし、テスラはすでにXLYに組み入れられましたし、

小型株バブルがこれから何度もやってくるとは考えにくいです。

今後のリターンはさほど変わらないのではないでしょうか。

現在では、構成の上位銘柄は全く同じです。

配当金も、高配当ではありませんが大きく増配しています。

配当額は両者とも10年間で2倍以上になっています。

一般消費財セクターETFの選び方

最後に、せーじんの考える一般消費財セクターETFの選び方を紹介したいと思います。

機関投資家のような大規模な資産を運用しており、非常に高い流動性を重要視している

⇨資産総額と出来高が圧倒的に高いXLYがおすすめ

上記に当てはまらない、一般的な個人投資家

⇨わずかだが経費が安く、分散が効いていて小型株の上昇も拾えるVCRがおすすめ

\ 口座開設無料 /

忙しいサラリーマンが投資をするならCFDも検討したいですね

仕事に、育児に、遊びに忙しいサラリーマンの資産形成には、CFDという選択肢も有力です。

CFDの取引時間はほぼ24時間。

夕食後のゆっくりした時間や通勤の電車の中、祝日でも取引することができます。

またレバレッジをかけた投資をすることもできますから、

少ない資金からから大きな利益を狙うこともできます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

DMMFX

業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!

せーじんのポートフォリオ

せーじんの資産状況はこちらの記事で解説しています。

せーじんの取引履歴はこちらです

4月から、S&P500のETF、レバレッジ投資信託、CFDのリターン比較実験をしています。興味のある方は、こちらの記事へお越しください。

以上【VCR、XLY】一般消費財セクターはグロースとバリューが入り混じる高成長・増配ETF【アマゾン、テスラ、ナイキ、マクドナルド】という話題でした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

せーじんが使っているブログサービスはこちら

ワードプレステーマ「swell」

簡単、手軽、短時間で記事を執筆できるテーマとして有名なSWELL

装飾やプログラムの勉強時間を大幅に短縮でき、記事を書くことに集中できます。

こんなことができるのは、ワードプレスの新機能ブロックエディターに対応しているから!

レンタルサーバー「conohawing」

早い、安い、優しい

と3拍子揃ったレンタルサーバー。

表示速度の速さはgoogleからの評価対象であり、googleから評価されればアクセス数の上昇が期待できます。

安さも業界トップクラスです。

初心者でも操作しやすい管理画面にも定評があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる