誰でも簡単億万長者?iFreeレバレッジ NASDAQ100を積立投資!

こんにちは、せーじんです。

今日は、史上最強指数のNASDAQ100にレバレッジ(2倍)をかけて投資する投資信託を紹介しましょう!

その名も、

iFreeレバレッジ NASDAQ100

です。

ナスダック100にレバレッジかけちゃいますか!?

超ハイリターンの予感がするでしょ?

さらに、レバレッジが2倍というところも大きなポイントです。

それでは、このiFreeレバレッジ NASDAQ100という投資信託、

投資するべきなのか検証していきましょう!

今回の記事の内容

iFreeレバレッジ NASDAQ100の概要

投資信託の概要を確認しましょう。

iFreeレバレッジ NASDAQ100
資産種別投資信託
運用開始2018年10月19日
運用会社大和アセットマネジメント
償還期限なし
為替ヘッジあり
レバレッジ2倍
管理経費0.99%
出典元:大和アセットマネジメントWebページ

管理経費が高いねえ

そうだね。レバレッジ投信やETFとしては標準的だけど、1%はやっぱり高いね。この経費に見合ったリターンがあるか、よく確認しないとね

為替ヘッジがついてるね

為替変動のリスクを小さくできるけど、コストが増えるしリスクがゼロになるわけじゃないよ

ナスダック100は史上最強の指数と呼ばれるほど強い指数

iFreeレバレッジ NASDAQ100のベンチマークとなる、ナスダック100についておさらいしましょう。

このブログでも、何回も出てきたよね

NASDAQ100は、史上最強と呼ばれるほど強い指数です。

30年間の株価の動きを示した株価チャートを見れば、すぐわかりますよ。

黒:ナスダック100 青:S&P500 黄:日経平均 赤:TOPIX

うわ!ナスダック100のパフォーマンスが凄すぎる!

30年間で50倍なんて、指数とは思えない伸び方だよね

NASDAQ100ってどんな指数?

ナスダック100っていうのはどんな指数なの?

こんな指数だよ。

ナスダック100とは
  • NASDAQ市場に上場している3000銘柄のうち、代表的な100銘柄を選抜して構成した指数
  • 概ね時価総額の大きい100社が採用され、市場の動きに合わせて銘柄の入れ替えが随時行われる
  • かつてのナスダック市場はベンチャー企業や中小企業が中心であったが、GAFAMなど巨大企業となってもナスダックに残る銘柄が多い
  • 銀行や投資会社などの金融業は含まない

ナスダック100っていうのは、米国の中心となる銘柄たちなんだね

そうだね。だからこれからも大きな成長を期待できるよ。

NASADAQ100などの銘柄入れ替えについては、こちらの記事でもお話ししましたので、ぜひご覧ください。

NASDAQ100の構成銘柄

構成銘柄の上位10銘柄の一覧です。

順位ティッカー銘柄構成比
1AAPL アップル11.149
2MSFT マイクロソフト9.608
3AMZN アマゾン8.821
4TSLA テスラ4.257
5GOOG アルファベット3.988
6FB フェイスブック3.950
7GOOGL アルファベット3.576
8NVDA エヌビディア2.861
9PYPL ペイパル2.361
10CMCSA コムキャスト1.973

知ってる銘柄ばっかりでしょ?

うん、半分くらいは

iFreeレバレッジ NASDAQ100のリターン

では、最強指数NASDAQ100に2倍レバレッジをかけたiFreeレバレッジ NASDAQ100のリターンを、株価チャートで確認していきましょう。

ワクワクするね!

設定来(2018年10月)のリターンは +215%!?

まずは設定来(2018年10月)からの株価チャートを確認しましょう。

出典元:morning star Webページ
iFreeレバレッジ NASDAQ100+214.62%
ナスダック総合+81.48%
S&P500+43.47%

あのナスダックを遥かに上回ってるよ!

2倍レバレッジ、凄まじいね

1年間のリターンは +137%

次に、1年間の株価チャートを確認しましょう。

出典元:morning star Webページ
iFreeレバレッジ NASDAQ100+136.81%
ナスダック総合+65.20%
S&P500+49.41%

1年間でも、iFreeレバレッジ NASDAQ100のリターンが飛び抜けてるね

ただ、ちょっとした調整局面でも20%〜30%下落したりするね。人によっては、かなりストレスが溜まるかも

長期リターンを確認しよう!

長期的なリターンも見てみたいよね。でもこの投資信託は2018年に始まったばかりだしなあ

そう来ると思って、ちゃんと準備しておいたよ

実は、iFreeレバレッジ NASDAQ100と同じNASDAQ100の2倍レバレッジという金融商品があります。

米国ETFのQLDという商品です。

QLDの概要

名称:プロシェアーズ ウルトラQQQ(QLD)

ベンチマーク:NASDAQ100

レバレッジ:2倍

管理経費:0.95%

米国ETFだからドル建てになるけど、iFreeレバレッジ NASDAQ100にすごく似てるでしょ

このETFの株価チャートを使って、iFreeレバレッジ NASDAQ100の長期リターンを確認してみましょう。

2011年から10年間ほどのチャートです。

黒:QLD(NASDAQ100レバレッジ2倍) 青:QQQ(NASDAQ100)

おお!10年で25倍に!

圧倒的なリターンだね。
今度は数値でもリターンを確認しようか。

QLDのリターンはこの通りです。

出典元:ETF.com

3年間の年率リターンが50%を上回ってるね!

10年間の平均でも、36.6%ものリターンだね

ツミレバは資産形成の最適解?

ツミレバ=つみたて投資+レバレッジ投信

インターネット上で「ツミレバ」って聞いたんだけど、なんのこと?

レバレッジ投資信託を積み立て投資して、資産形成しようっていうやつだね

ツミレバ=つみたて投資+レバレッジ投信

レバレッジに積み立て投資かあ、なんだか儲かりそうな匂いがぷんぷんするね

せーじんも「ツミレバ」してるから、その結果を見てみようか。

せーじんの「ツミレバ」も絶好調

せーじんは、2020年1月から、毎月1万6667円を「ツミレバ」しています。

なぜ1万6667円かというと、積み立てNISA(月3万3333円)と合わせて、楽天カード積み立ての上限額5万円/月に到達する金額だからです。

楽天カードマンってやつだね

せーじんのツミレバのトータルリターンはこちらです。

1年4ヶ月で86%のプラスリターンだよ

すっごーい!

資産1億円達成をシミュレーションしよう!

それでは、ツミレバで資産1億円を達成するのにどれくらいかかるのか、シミュレーションしてみましょう。

前提条件はこうです。

シミュレーションの前提条件

毎月3万円の積み立て

初期投資は0円

年リターンは、過去10年平均の36.6%

1億円到達までの期間を測定

では、楽天証券の積立かんたんシミュレーションを使ってシミュレーションしていきましょう!

出典元:楽天証券 積立かんたんシミュレーション
  1. 資産ゼロから、
  2. 毎月3万円を、
  3. 12年10ヶ月積み立てる

これだけで1億円達成です!

ええ!意外と簡単にいけそうな気がしてきたよ

積立金額をもうちょっと減らすとどうなるでしょう。

出典元:楽天証券 積立かんたんシミュレーション

せーじんと同じ、毎月16667円の積み立てでも14年6ヶ月

さらに減らして、毎月1万円の積み立てでも15年11ヶ月

で1億円達成です。

億万長者は誰でもなれる!

これはあくまで、過去のデータです。今後もこのリターンが続くという保証はどこにもありませんよ。

レバレッジにはリスクが伴います

レバレッジ商品は大きなリターンを得ることができますが、大きなリスクを伴います。

レバレッジ商品のリスク

下落時には、レバレッジ効果でより大きく株価が下落する

レンジ相場では、複利効果により株価が減価する

手数料が高く、配当は低い

レバレッジは日々の値動きに対する倍率であり、2日以上保有していると大きく乖離していく

レバレッジ商品は投資家にとって非常に大きなリスクがある商品ですから、リスクとリターンをしっかりと把握して投資しましょう。

せーじんならこうする

ということで、iFreeレバレッジ NASDAQ100という投資信託を紹介しました。

最強指数NASDAQ100に2倍のレバレッジをかける、

成功が約束された「ような」投資信託です。

あくまでも、せーじんの感想です

この1年間で株価は+137%、およそ2.4倍にまで成長しています。

同じコンセプトの米国ETF:QLDの10年間の平均リターンは36.6%

この成長が今後も続くと仮定すれば、

  1. 資産ゼロから、
  2. 毎月3万円を、
  3. 12年10ヶ月積み立てる

これだけで1億円を達成できる計算です!

iFreeレバレッジ NASDAQ100でツミレバ、せーじんも2020年からやってます。

せーじんのポートフォリオ

せーじんの資産状況はこちらの記事で解説しています。

せーじんの取引履歴はこちらです

4月から、S&P500のETF、レバレッジ投資信託、CFDのリターン比較実験をしています。興味のある方は、こちらの記事へお越しください。

以上、誰でも簡単億万長者?iFreeレバレッジ NASDAQ100を積立投資!という話題でした。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

忙しいサラリーマンが投資をするならCFDも検討したいですね

仕事に、育児に、遊びに忙しいサラリーマンの資産形成には、CFDという選択肢も有力です。

CFDの取引時間はほぼ24時間。

夕食後のゆっくりした時間や通勤の電車の中、祝日でも取引することができます。

またレバレッジをかけた投資をすることもできますから、

少ない資金からから大きな利益を狙うこともできます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

せーじんが使っているブログサービスはこちら

ワードプレステーマ「swell」

簡単、手軽、短時間で記事を執筆できるテーマとして有名なSWELL

装飾やプログラムの勉強時間を大幅に短縮でき、記事を書くことに集中できます。

こんなことができるのは、ワードプレスの新機能ブロックエディターに対応しているから!

レンタルサーバー「conohawing」

早い、安い、優しい

と3拍子揃ったレンタルサーバー。

表示速度の速さはgoogleからの評価対象であり、googleから評価されればアクセス数の上昇が期待できます。

安さも業界トップクラスです。

初心者でも操作しやすい管理画面にも定評があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる