利用者100万人突破!楽天カード払いの投信積立は高値掴みしてるってほんと?

こんにちは、せーじんです

楽天証券では、投資信託の積み立てが楽天カードでできるんだよ。
ついに利用者が100万を越えたとか!

楽天証券、楽天カードでの投信積立が100万口座突破

4/13(火) 17:05配信

楽天証券と楽天カードは、「楽天カード」のクレジット決済での投信積立設定口座数が、100万口座を突破したと発表した。

楽天証券と楽天カードは、2018年10月末から「楽天カード」のクレジット決済で投資信託の積立ができるサービスを開始。

楽天カードのショッピング枠を使って積立投資ができ、積立額の1%分(100円につき1ポイント)のポイント還元を受けられることなどから、利用者が増加。

楽天カードでの投信積立設定口座数が100万口座を突破した。

両社は、本サービスをはじめ、「楽天エコシステム」を生かした連携サービスを展開し、顧客基盤を拡大。

付加価値の高いサービスの提供を目指す。

出典元:yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース
楽天証券、楽天カードでの投信積立が100万口座突破(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
楽天証券、楽天カードでの投信積立が100万口座突破(Impress Watch) - Yahoo!ニュース楽天証券と楽天カードは、「楽天カード」のクレジット決済での投信積立設定口座数が、100万口座を突破したと発表した。 楽天証券と楽天カードは、2018年10月末から「楽天...

100万!?すごすぎ!
でも、楽天カード投信積み立てってそんなにお得なの?

確かに、楽天カード決済の投信積立利用者は、インターネット上で楽天カードマンとも呼ばれ、

高値掴みばかりというような噂がささやかれています

今日の記事では、楽天カードクレジット決済の投資信託積み立ては本当にお得なのか、検証していきましょう。

今回の記事の内容

楽天カード払いとは投資でポイント、ポイントで投資

「楽天カード」クレジット決済での投信積立について、復習しましょう。

積立額1%分の「楽天ポイント」が貯まる!


投資信託の積立額の1%分の「楽天ポイント」が貯まります

クレジットカードのポイントって、使い勝手が悪いんだよね

という声もありますが、楽天ポイントならそんな心配はいりません。

楽天ポイントは、こんなことにも使えます
  1. 楽天証券での投資に
  2. 楽天ウォレットでビットコインも買える
  3. 楽天市場での買い物
  4. 楽天ペイを使えばコンビニなど街でのお買い物にも

楽天ポイントは、ほぼ現金の感覚ですね

クレジットカード決済できる積立額は、月5万円までです。なので、もらえるポイントは月500ポイントが上限ですね。

入金の手間もなし!完全自動の積立投資

クレジットカード払いなので、証券口座や銀行口座へ投資資金を事前に入金する必要がありません。

ということは、積立投資について普段することは何もありません。

忙しいサラリーマンの貴重なひと手間を省くことができるとともに、

入金忘れにより積立注文ができなくなることを防げます

投資のことを意識せず、仕事や家事、育児に集中できるね!

最低100円から積立投資が可能!

楽天証券の投資信託は100円から購入可能です。

少額から資産形成が始められるため、初めて投資をされる方や複数の商品に分散投資をされたい方など、

多様なニーズにご活用いただけます。

せーじんは、つみたてNISA分3万3333円と、その他積立1万6667円の合計5万円/月を積み立てています

積立対象商品は約2,600本!つみたてNISAにも使える!

「つみたてNISA」対象の172本を含めて、投信積立対象銘柄は全部で約2,600本あり、この中から自由に選ぶことができます。

つみたてNISAで非課税なのに、さらに1%のポイントをもらえるの?お得〜

非常にお得な、つみたてNISA+クレジットカード払いについてはこちらの記事で詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。

投信積立の楽天カード払いのデメリットは、積立頻度や積立日が選べなくなる

楽天カード払いってすごくお得みたいだけど、デメリットはないの?

特にないけど、強いて言えばこれかな

投信積立の楽天カード払い、デメリットは

投信積立を楽天カード払いにすると、「毎月積立」積立日は「毎月1日」に固定されてしまいます。

カード払いでなければ、毎月何日に積立するか選択する事ができます

つみたてNISAであれば、「毎日積立」を選ぶ事ができます

ところが、楽天カード払いにするとこういった選択肢が全てなくなり、

「毎月積立」「毎月1日に積立」に固定されてしまいます。

自分で選びたい人にはデメリットだね

別に選ばなくてもいいけどね

という人にはデメリットではないのですが、気になりますよね。

他の日に積み立てたり、毎日積立したりすると、リターンがどう違うのか。

楽天カードマンは、本当に高値掴みさせられているのか!?
ガッツリ検証しますよ!

投信積立の楽天カード決済は高値掴みしてるの?

検証する積立方法は4つ

楽天カード決済では毎月1日に積立となりますが、

実際に約定するのは毎月2日(休日の場合は翌営業日)となります。

毎月2日に約定する=2日の価格で購入するということになります。

今回検証するのは
  1. 楽天カード決済パターン(毎月2日約定)
  2. 毎月月末約定
  3. 毎月15日約定
  4. 毎日積立

検証する銘柄は、人気の3銘柄

検証する銘柄は、やはり多くの人が積立している銘柄がいいですよね。

楽天証券の積立NISAの積立件数ランキングはこちらです。

順位ファンド名管理料純資産(億円)
位eMAXISSlim米国株式(S&P500)0.09683729.13
位eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)0.11441490.6
位楽天・全米株式インデックス・ファンド0.1622479.11
出典元:楽天証券Webページ

いずれも、管理料が業界最安レベルの優良インデックス投信です

こういうのを選んでおけば、間違いはないですね。

今回は、この大人気の3銘柄を検証しましょう。

検証の条件

今回検証する条件を、このように設定しました。

積立金額年40万円
(積立NISAと同額)
積立期間2020年4月1日〜2021年3月31日
(245営業日)
資産を比較する日2021年4月14日の基準価額

検証してみたら、楽天カードマン大勝利!

では、検証結果をお伝えしましょう。

eMAXISSlim米国株式(S&P500)

まずはランキング第1位のeMAXISSlim米国株式(S&P500)です。

この期間の基準価額の値動きはこうです。

検証期間の最初と最後の基準価額はこの通りです。

  • 2020年4月1日時点基準価額 9474円
  • 2021年4月14日時点基準価額 1万5583円(64.5%上昇)

検証の結果は、このようになりました。

資産額損益率
積立金額40万円±0%
毎月月末約定50万1959円+25.5%
毎月15日約定50万5726円+26.4%
毎日積立50万7460円+26.9%
楽天カードマン52万1714円+30.4%

おお!楽天カードマン大勝利じゃないの!

さらに、楽天ポイントが330ポイントもらえるよ

eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)

次はランキング第2位のeMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)です。

この期間の基準価額の値動きはこうです。

検証期間の最初と最後の基準価額はこの通りです。

  • 2020年4月1日時点基準価額 9029円
  • 2021年4月14日時点基準価額 1万4631円(62.0%上昇)

検証の結果は、このようになりました。

資産額損益率
積立金額40万円±0%
毎月月末約定49万7284円+24.3%
毎月15日約定50万0794円+25.2%
毎日積立50万2500円+25.6%
楽天カードマン51万6845円+29.2%

またもや楽天カードマン大勝利!

さらに、楽天ポイントが330ポイントもらえるよ

楽天・全米株式インデックス・ファンド

最後はランキング第3位の楽天・全米株式インデックス・ファンドです。

この期間の基準価額の値動きはこうです。

検証期間の最初と最後の基準価額はこの通りです。

  • 2020年4月1日時点基準価額 9800円
  • 2021年4月14日時点基準価額 1万6708円(70.5%上昇)

検証の結果は、このようになりました。

資産額損益率
積立金額40万円±0%
毎月月末約定50万8818円+27.2%
毎月15日約定51万3469円+28.4%
毎日積立51万5219円+28.8%
楽天カードマン53万0563円+32.6%

全部、楽天カードマンが圧勝しちゃった!

さらに、楽天ポイントが330ポイントもらえるよ

楽天カードマン圧勝の理由は

この1年間で比較すると、どの銘柄も楽天カード払いの投信積立が他を圧倒していました。

これは、この1年間、月末から月初にかけて株価が下落する事が多かったからですね。

積み立て投資は、どれだけ安く買う事ができるかが肝になります。

この期間では楽天カードマンが非常にいいパフォーマンスでしたが、

常にこうであるとは限りません。

来年、再来年は違う結果になるかもしれません。

でも、少なくともインターネットで言われているような、

楽天カードマンは高値掴みだからやめたほうがいい

ポイント以上に損をしている

なんてことはありません。

自信を持って楽天カードマンしましょう。

まとめ

楽天カードでの投信積立が100万口座突破しました。

積み立て投資をするだけで1%のポイントがもらえる、そのポイントは次の投資に使える

という、超お得なサービスなので、人気なのも当然です。

一部インターネットでは、

いつも高値掴みしているからやめたほうがいい

という意見も見られますので、それが本当なのか検証しました。

つみたてNISAで人気の3銘柄で確認したところ、高値掴みの傾向がないどころか、他を圧倒するリターンでした。

この結果がどの期間でも同じというわけではありませんが、

少なくとも楽天カードマンのパフォーマンスが悪い、という噂は間違いであると言えます。

自信を持って楽天カードマンしようぜ!

以上、利用者100万人突破!楽天カード払いの投信積立は高値掴みしてるってほんと?という話題でした。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

忙しいサラリーマンが投資をするならCFDも検討したいですね

仕事に、育児に、遊びに忙しいサラリーマンの資産形成には、CFDという選択肢も有力です。

CFDの取引時間はほぼ24時間。

夕食後のゆっくりした時間や通勤の電車の中、祝日でも取引することができます。

またレバレッジをかけた投資をすることもできますから、

少ない資金からから大きな利益を狙うこともできます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

せーじんが使っているブログサービスはこちら

ワードプレステーマ「swell」

簡単、手軽、短時間で記事を執筆できるテーマとして有名なSWELL

装飾やプログラムの勉強時間を大幅に短縮でき、記事を書くことに集中できます。

こんなことができるのは、ワードプレスの新機能ブロックエディターに対応しているから!

レンタルサーバー「conohawing」

早い、安い、優しい

と3拍子揃ったレンタルサーバー。

表示速度の速さはgoogleからの評価対象であり、googleから評価されればアクセス数の上昇が期待できます。

安さも業界トップクラスです。

初心者でも操作しやすい管理画面にも定評があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる