【2021年9月】下落相場でも14万円の利益!9月のせーじんの投資先を紹介します

こんにちは、せーじんです。

今日は、せーじんが2021年9月に投資した投資先を報告していきますよ

9月は、世界中の市場がアノマリー通りの荒れた展開となりました。

1ヶ月間のチャートを確認しましょう。

黒:米国(S&P500、NASDAQ100、ダウ平均) 

灰色:米国(ラッセル2000)

青:日本(日経平均、TOPIX) 

赤:中国(上海総合、香港ハンセン)

米国とハンセンは、9月の間ずっと下がり続けてるね。
日本と上海は中旬まで上がってて、その後下がったね

ナスダック100とS&P500は、8月30日に過去最高値を記録して絶好調だったけど、9月は下がったね〜。去年と同じ展開だね

そんな市場の動きの中、せーじんはどのような投資をしたのか。

じっくりと紹介していきますので、ぜひご覧くださいね。

今回の記事の内容

せーじんの長期投資用口座 

長期投資口座では、9月は定期積み立てのみを行いました。

いつもと同じってことですね

投資信託は「つみたてNISA」+α

まずは投資信託から紹介します。

ファンド取引受渡金額
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))つみたてNISA3万3333円
iFreeレバレッジ NASDAQ100特定1万6667円

投資信託は、積立投資のみ実施しています。

せーじんが積立中の投資信託は

つみたてNISA:楽天VTIを限度額の3万3333円/月

特定口座:iFreeレバレッジ NASDAQ100を1万6667円/月

合計5万円ですね。

楽天証券を利用されている方はご存知かと思いますが、毎月5万円は楽天カード決済ができる上限額です。

毎月500ポイントは必ずもらえ、そのポイントを含めた全ての楽天ポイントは翌月の積立投資に利用するという、無駄のない投資法。

いわゆる「楽天カードマン」と呼ばれる戦略(?)です。

今月は、先月の投資+生活費の支払いでゲットした1200円分をポイントで投資しましたよ

4万8800円の支払いで5万円の投資ができたんだよね。ちょっとお得〜

楽天カードマンが日本中で増殖しています。詳しくはこちらの記事で!

ただし、期間限定の楽天ポイントは投資には使えません。

楽天payを使って、日常のお支払いで使ってしまいましょう。

せーじんが積み立てている銘柄については、こちらの記事で紹介しています。ぜひご覧ください。

米国株は積み立てと利益確定

次に米国株の投資先です。

長期投資口座では、9月は通常の積立投資の他に、一部銘柄の利益確定をしました。

  • 通貨単位は全てUSドルです
約定日
受渡日
銘柄取引数量
単価
約定代金
為替レート
2021/09/28
2021/09/30
EDV / VA EXTD DURAT TR
(長期米国債)
積立8 株
138.71000
1,109.68
111.30
2021/09/28
2021/09/30
VGIT / VA MTERM TRESURY
(中期米国債)
積立15 株
67.58500
1,013.78
111.30
2021/09/28
2021/09/30
GLDM / SPDR GOLD MINI
(金)
積立70 株
17.47000
1,222.90
111.30
2021/09/28
2021/09/30
MSCI / MSCI INC新規買付3 株
648.67000
1,946.01
111.30
2021/09/28
2021/09/30
ROKU / ROKU利益確定4 株
319.51000
1,278.04
110.80
2021/09/28
2021/09/30
PPL / PPL CORPORATION利益確定34 株
28.48000
968.32
110.80
2021/09/28
2021/09/30
APPS / DIGITAL TURBINE利益確定25 株
73.84000
1,846.00
110.80
2021/09/28
2021/09/30
KYMR / KYMERA THERAPEU損切り15 株
62.91000
943.65
110.80

長期投資口座から4銘柄を売却しました

長期投資口座で保有している銘柄のうち、4銘柄を売却しました。

長期投資なのに売っちゃったの?

せーじんが長期投資の株を売却した理由は・・・

目標とするポートフォリオと比較して

  • 長期投資株式の保有比率が上がり過ぎている
  • コモディティや債券の保有比率が低すぎる
  • 定期積立のみで保有比率を調整しようとしてきたが、効果が薄い
株を売り、金と国債を買います

こういった理由で、保有している株式の売却を進め、株式の保有比率を下げていこうと考えています。

久しぶりに新規買い付け

9月は、久しぶりに積立以外での新規買付をしました。

長期的に右肩上がりの成長を続ける、株式投資界のツルハシ屋、MSCIです。

これからも大きな成長を期待できると考えたため、長期投資ポートフォリオに組み入れました。

MSCIについては、こちらの記事で詳しく解説しましたのでぜひご覧くださいね

買った直後に下落しましたが、気にしてはいけません(涙)

積立分は米国債ETFと金ETFです

せーじんが毎月積み立て投資しているのは、この3銘柄です。

せーじんが積立中の米国ETF
  • EDV:米国の長期国債ETF
  • VGIT:米国の中期国債ETF
  • GLDM:金(ゴールド)ETF

それぞれ10万円くらいずつ、
毎月積み立てをしていますよ

仮想通貨の売買はしていません

仮想通貨は9月も売買をしていません。

もうずーっと売買してないね

仮想通貨は、長期保有目的で4月にまとめて投資したよ。
これからしばらく、追加投資も売却もしない予定です

仮想通貨の、2021年9月の1ヶ月間チャートを見てもらいましょう。

黒:ビットコイン 黄:イーサリアム 紫:ビットコインキャッシュ

今月は下がってるね〜

9月下旬に、中国で仮想通貨の取引が全面禁止された影響だろうね

ビジネス 2021年9月24日7:06 午後10日前更新

中国人民銀、仮想通貨を全面禁止 「違法」と位置付け

[上海/ロンドン 24日 ロイター] –

中国人民銀行(中央銀行)を含む中国の証券、銀行規制当局などの10機関は24日、暗号資産(仮想通貨)の取引と採掘(マイニング)を全面的に禁止すると発表した。

仮想通貨に関連する活動を「違法」と位置付け、海外の取引所が中国本土向けのサービスを提供することも禁止。

市場では、ビットコインなどの仮想通貨のほか、仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーン関連企業の株価が急落している。

9月24日、中国人民銀行(中央銀行)は、暗号資産(仮想通貨)の取引を巡る違法行為を取り締まると表明、海外の取引所がインターネットを通じて中国本土の投資家にサービスを提供することを禁止する方針を示した。

(以下省略)

出典元:ロイター
JP
中国人民銀、仮想通貨を全面禁止 「違法」と位置付け 中国人民銀行(中央銀行)を含む中国の証券、銀行規制当局などの10機関は24日、暗号資産(仮想通貨)の取引と採掘(マイニング)を全面的に禁止すると発表した。仮想通...

CFD(長期投資用)

CFD口座(長期投資)では、比較実験のためにS&P500に投資したものを保有し続けています。

9月の売買はありません

比較実験の経過を、毎月報告しています。こちらもぜひご覧ください。

FIRE達成!専業投資家「せーじん」...

嫁口座(つみたてNISA)

嫁口座では、つみたてNISAのみ運用しています。

投資のことはわからないもんで

ファンド取引数量受渡金額
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)つみたてNISA積立33,333

2020年1月からつみたてNISAを開始し、28%の含み益が出ています。

S&P500は下落中だけど、つみたて投資は気にせず続けようね。積立段階での下落は、株のバーゲンセールだよ

バーゲンね。そう考えると、テンションが上がってくるね

ジュニアNISA口座

せーじんには子どもが3人いますので、ジュニアNISA口座も3口座あります。

こちらも上限額の6万6666円/月の積み立てをしています

子どもがたくさんいて1番嬉しいのは、ジュニアNISA口座を多く持てること!

こら!

長男・太郎のジュニアNISA

約定日銘柄取引受渡金額
毎日iFree NEXT NASDAQ100インデックスジュニアNISA1,000
毎日iFree レバレッジ NASDAQ100インデックスジュニアNISA2,100

長男太郎のジュニアNISAでは、NASDAQ100の投資信託を運用しています。

6月まではレバレッジなしの投資信託のみを積立していましたが、

7月から2倍レバレッジの「iFree レバレッジ NASDAQ100インデックス」を加えました。

巷では、最強の投信と呼ばれている銘柄ですね

証券会社はSBI証券で、毎日積み立てをしています。

SBI証券は

  • 毎日積立ができる
  • 米国株や米国ETFの自動積み立てができる

など、楽天証券にはない、とても魅力的なサービスがありますね。

せーじんが投資している「iFree NEXT NASDAQ100インデックス」よりも、低コストでNASDAQ100へ投資できる投資信託が始まりました!こちらも要チェックですよ

次男・二郎のジュニアNISA

約定日銘柄取引受渡金額/
毎日iFree NEXT NASDAQ100インデックスジュニアNISA2,000
毎日iFree レバレッジ NASDAQ100ジュニアNISA1,100

次男・二郎のジュニアNISA口座もSBI証券で毎日積み立てで運用しています。

こちらは太郎の口座と違い、以前からレバレッジを取り入れています。

毎日積立だから、バーゲン中の投資信託を毎日買い続けてますよ!

長女・花子のジュニアNISA

取引商品銘柄区分買付金額[円]
買付投資信託iFreeNEXT NASDAQ100インデックスNISA51,666
買付投資信託iFreeNEXT FANG+インデックスNISA15,000

長女・花子は楽天証券で運用しています。

楽天証券ではジュニアNISAで毎日積立はできないので、毎月積み立てです。

こちらの口座でもメインはNASDAQ100ですが、少し攻めてFANG+を取り入れました。

ジュニアNISAは2023年末で制度が終了

ちなみに、ジュニアNISAは2023年末で制度が終了することが決定しています。

子供が18歳になるまで引き出しができないという非常に大きなデメリットがあり、利用が伸びなかったためです。

ところが、制度終了によってジュニアNISAのデメリットがなくなったんです!

ということは、、、

ジュニアNISAは、期間限定の最強の非課税投資制度となりました。

活用できるのは、あと2年ちょっと。
子育て中の投資家の皆さん、子ども名義の口座開設急いでね!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

9月の短期投資(スイングトレード)

せーじんの場合、短期投資とは数日〜数ヶ月程度保有する中短期投資です。

いわゆるスイングトレードというやつですね。

トレードにはCFDを取り入れ、リスクをコントロールしつつ大きな利益を狙っています。

CFD(トレード)では、大きく勝つことができました

CFDは売りから入ることもできるので、下落相場でも利益を上げられるんです

9月の損益は+14万6093円でした。


時間(Open Time)取引種別銘柄時間(Close Time)損益
総計



14万6093円
US500小計4万2249円

2021.08.24 09:23:57buyUS5002021.09.01 06:32:055121

2021.08.24 09:25:10buyUS5002021.09.02 01:45:414042

2021.09.08 16:14:08sellUS5002021.09.13 06:31:135036

2021.09.13 06:31:21sellUS5002021.09.21 01:38:5912003

2021.09.15 13:57:53sellUS5002021.09.21 01:39:259862

2021.09.22 15:32:53sellUS5002021.09.29 03:22:43820

2021.09.22 15:41:26buyUS5002021.09.24 15:35:164765

2021.09.28 17:37:51sellUS5002021.09.29 03:22:48600
NAS100小計



10万1235円

2021.08.30 16:55:23buyNAS1002021.09.01 06:31:5910142

2021.08.30 16:55:57buyNAS1002021.09.02 01:45:059557

2021.08.30 17:02:02buyNAS1002021.09.02 01:45:228677

2021.08.30 17:12:46buyNAS1002021.09.02 14:36:0311510

2021.09.15 13:59:38sellNAS1002021.09.21 01:38:3943935

2021.09.28 11:16:46sellNAS1002021.09.29 03:08:4817414
JP225小計



1万4572円

2021.09.06 04:13:23buyJP2252021.09.06 15:18:145292

2021.09.06 13:30:23buyJP2252021.09.10 06:27:071784

2021.09.06 15:18:25buyJP2252021.09.10 06:27:121934

2021.09.09 15:54:10buyJP2252021.09.10 06:27:171787

2021.09.16 16:13:31sellJP2252021.09.21 03:42:193775
US30小計



1万7051円

2021.09.09 11:11:56sellUS302021.09.13 04:56:148049

2021.09.15 03:59:05sellUS302021.09.21 01:38:526947

2021.09.15 04:05:01buyUS302021.09.28 11:16:16914

2021.09.23 16:41:17buyUS302021.09.28 11:16:201141
調整金



-2万9014円

なんだか、すごい量の取引だね

9月の下落で利益をとるためには売りから入ったんだけどさ。
売りポジションを長く持つのが怖くて、すぐ売っちゃってたんだよね

CFDの投資対象はS&P500やNASDAQ100という指数のため、長期的に見れば100%成長する(とせーじんは思っています)

なので、売りポジションを長く持ちたくないというふうに思ってしまいます。

買いポジションならずっと持ってられるんですけどね。

調整金が結構とられてるんだね

そうなんだよね。月に3万円くらいだから、かなりの負担だね。

   \せーじんが使っているCFD口座はこちらです/

まとめ

ということで、せーじんの9月の投資先についてお送りしました。

9月は米国の新年度にあたり、機関投資家がサマーバケーションから帰ってくるため出来高が急増します。

1年の中でも、9月は特に下落しやすい月として知られています

そのアノマリー通り、S&P500は4%近く、NASDAQ100は5%以上下落しています。

せーじんのトレードはCFDで14万円の利益

指数が大きく下落した9月でしたが、せーじんは短期投資で利益を上げることができました。

CFDは売りからも入れるので、こういった相場でもしっかりと稼ぐことができます。

もちろん長期投資では、この下落が直撃しているので、資産は大きく減っています。

この話は、次回の9月末時点での資産状況でご報告いたします

これからも日々勉強、日々挑戦です。

\ 口座開設無料 /

せーじんのポートフォリオ

FIREを達成したせーじんのポートフォリオを、毎月紹介しています。

ETF、レバレッジ投信、CFDの比較実験

2021年4月から、ETF、レバレッジ投信、CFDのリターンはどれくらい違うのか、

長期にわたる比較実験をしています。

以上、【2021年9月】下落相場でも14万円の利益!9月のせーじんの投資先を紹介します、という話題でした。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!
せーじんが使っているブログサービスはこちら

ワードプレステーマ「swell」

簡単、手軽、短時間で記事を執筆できるテーマとして有名なSWELL

装飾やプログラムの勉強時間を大幅に短縮でき、記事を書くことに集中できます。

こんなことができるのは、ワードプレスの新機能ブロックエディターに対応しているから!

レンタルサーバー「conohawing」

早い、安い、優しい

と3拍子揃ったレンタルサーバー。

表示速度の速さはgoogleからの評価対象であり、googleから評価されればアクセス数の上昇が期待できます。

安さも業界トップクラスです。

初心者でも操作しやすい管理画面にも定評があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる