日米中の株価は堅調、MARAを買い、TSLAとAPHAを売りました

こんにちは、せーじんです。

先週は、日本、米国、中国のどの市場も強さが見えましたね。

特に米国は毎週金曜日に下落するのがお約束のようになっていました。

しかも2月15日(月)は米国の祝日にあたるため、2月12日は3連休前の金曜日でした。

今日はどれくらい下がるかな

と思って株価をチェックしたら、上がっていましたね。

逆に驚きです。

というか、いよいよユーフォリアに突入したのでしょうか

ユーフォリア

陶酔的熱狂という意味で、設備投資や資産投機が盛り上がる理想的な状態。物価上昇率と失業率が共に低下する。資産高騰の反動が起きるリスクもあるが、状況の最中においては「理想的」に見える。

出典元:wikipedia

出典元はこちらです

あわせて読みたい
景気循環 - Wikipedia
今回の記事の内容

1週間の株価は、中国が絶好調、日本と米国も好調です

指数シンボル日足1週間1ヶ月YTD1年
日経平均株価JP225-0.14%2.57%2.86%7.56%24.62%
TOPIXTOPX0.16%2.27%3.23%7.16%13.57%
JASDAQJSD0.79%1.95%3.19%4.31%11.99%
NYダウDJI0.09%1.00%1.51%2.78%7.01%
S&P500US5000.47%1.23%3.67%4.76%16.41%
ナスダック総合IXIC0.50%1.73%7.50%9.37%44.85%
ラッセル2000US20000.11%2.44%6.15%15.85%35.57%
S&P 500 VIXVIX-6.02%-4.31%-14.11%-12.22%45.98%
上海総合指数SSEC1.43%4.54%2.50%5.24%25.30%
深セン成分指数SZI0.00%6.36%5.92%10.31%46.22%
香港ハンセンHK500.45%3.02%5.88%10.81%8.48%
出典元:investing.com(https://jp.investing.com/indices/major-indices)

1週間の値動きを見ると、どの市場もプラス成長しています。

  • 中国の指数が3〜6%と大きく伸びています。
  • 日経、TOPIX、ラッセル2000(米国小型株)が2%を超える成長です。
  • ダウ平均、S&P500、ナスダック総合もしっかりプラス成長しています。

ほぼ全てのセクターが上昇しています

では、セクターごとの好不調を、ヒートマップで確認しましょう。

1週間のパフォーマンスです。

出典元:finviz.com(https://finviz.com/publish/021321/etf_w1_155834396.png)

おお、ほとんど全部緑(株価上昇)だね!

ほぼ全てのセクターがプラスを示す緑色の表示になっています。

マイナスとなっているのは、

  1. 債券
  2. インバースETF

ですね。

この2つは株価と逆に動く性質を持っていますから、下がっていても不思議なことはありません。

むしろ自然なことですね

長期投資口座

ビットコイン関連のMARAとRIOTを購入しました

せーじんは、投資口座を長期用と短期用に分けて管理しています。

以前は同じ口座で管理していたのですが、どうしても管理が曖昧になってしまいます。

長期投資銘柄を狼狽売りしてしまったり

短期投資銘柄を長く持ちすぎてしまったり

多くの弊害が出てきました。

長期投資用と短期投資用に口座を分けることをお勧めします。

ビットコインの記事を書いた時から、長期投資にビットコインを加えたいと考えていました。

その日から、コインチェックへ口座開設手続きをしているんですけど、、、、

いつまで本人確認してるの!?

1月5日に口座開設の申し込みをしたので、もう1ヶ月以上になりますね。

そうこうしている間にビットコインは調整入りしました。

遅くなってよかった〜

と思っていたら再び爆上げ開始。

これは、待ってられないな

ということで、コインチェックの口座開設は諦め、マイニング銘柄への投資でビットコインに間接投資することにしました

それが、マラソンパテント(MARA)とライオットブロックチェーン(RIOT)の2銘柄です。

2021/02/10
2021/02/15
MARA / MARATHON PATENT特定買付50 株
35.50000
1,775.00
104.88
7.98
0.79

187,081.00
2021/02/13
2021/02/17
RIOT / RIOT BLOCKCHAIN特定買付USドル40 株
47.68000
1,907.20
105.23
8.58
0.85
1,916.63

2銘柄とも、20万円くらいずつ買って様子を見てみましょう。

APPSを購入しました。

APPSはデジタルタービンという銘柄で、モバイル用アプリ等への広告掲載を主な事業とする銘柄です。

長期的な成長を期待できる銘柄として購入しました。

2021/02/05
2021/02/09
APPS / DIGITAL TURBINE特定買付25 株
75.75000
1,893.75
105.75
8.52
0.85

201,254.00

APPSの1年チャートはこちらです。

短期投資口座

テスラ(TSLA)を売りました

短期投資口座では、12月から保有していたテスラ(TSLA)を売却しました。

テスラは長期的には成長を期待できるため長期投資用口座では保有を続けています

短期的には株価が膠着しているため、短期口座のテスラは売却です。

2021/02/10
2021/02/15
TSLA / TESLA INC特定売付USドル2 株
846.46000
1,692.92
104.38
7.65
0.76
1,684.51

アフリア(APHA)も売却しました

アフリア(APHA)は大麻銘柄ですね。

民主党は大麻を合法化する政策を進めている為、需要拡大を見込んで買いました。

保有していたら、いきなり急騰して驚いたのですが、すぐに下落したので利益確定しました。

2021/02/13
2021/02/17
APHA / APHRIA INC特定売付USドル100 株
17.56000
1,756.00
104.71
15.84
1.58
1,747.27
2021/02/13
2021/02/17
APHA / APHRIA INC特定売付USドル100 株
17.56000
1,756.00
104.71
0.04
1,747.27

この急騰を見てくださいよ。本当に驚きました。

FUTU、SE、KOPNを購入しました

フツホールディング(FUTU)は中国の証券会社、

シー(SE)はシンガポールのeコマースやeスポーツのプラットフォーム等を有する大企業、

コーピン(KOPN)はアメリカのウェアラブル機器の製造販売銘柄です。

いずれも急成長しており、今後の伸びも期待できると判断しました。

2021/02/03
2021/02/05
FUTU / FUTU HOLDINGS特定買付USドル15 株
119.12000
1,786.80
105.22
8.04
0.80
1,795.64
2021/02/03
2021/02/05
SE / SEA LIMITED特定買付USドル8 株
239.29000
1,914.32
105.22
8.61
0.86
1,923.79
2021/02/10
2021/02/15
KOPN / KOPIN CORP特定買付USドル201 株
8.52000
1,712.52
104.88
7.70
0.77
1,720.99
2021/02/10
2021/02/15
KOPN / KOPIN CORP特定買付USドル29 株
8.47000
245.63
104.88
1.10
0.11
246.84

FUTUのチャートです。

SEはこちら

KOPNのチャートはこちら

バブルはもう始まっている!?

市場はユーフォリアに突入し、バブル的上げ相場がもう始まっているのかもしれません

しかし、バブルの後には暴落が来ます。

いつ暴落が来てもいいように、心の準備をするとともに、ポートフォリオの守備力を高めておきましょう。

ポートフォリオの守備力を高めるための記事は、今までたくさん書いています。

ぜひ参考にしてくださいね。

以上、日米中の株価は堅調、MARAを買い、TSLAとAPHAを売りましたという話題でした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる