【3月第2週】長引く株価下落!長期積立の民はヨダレ垂らして喜んでる?

こんにちは、せーじんです。

米国でも、日本でも、中国でも、欧州でも、ダラダラと下げ続ける相場が続いています。

こんな時は、空売りで儲けるんでしょ?

そうなんだけどね。たまに2〜3%くらい上昇する日があったりして、売りポジションを持っておくのも気が気でないのよ

こんな記事を見かけたりすると、余計に怖くなってしまいますね。

数千万ドル損失、モルガン・スタンレーのトレーダーが退社へ-関係者

Sridhar Natarajan、Donal Griffin2022年3月12日 1:09 JST

  • 配当取引での失敗からハムザ・エルハッサニ氏はモルガンSを退社
  • ロシアによるウクライナ侵攻を受け、世界の金融市場が混乱

米モルガン・スタンレーのトレーダーが数千万ドルに上る損失を出したことを受けて退社すると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。金融市場はこのところ大きく混乱しており、ウォール街の金融機関にとって厳しいトレーディング環境が続いている。

(以下、省略)

出典元:Bloomberg

この記事の全文はこちら

Bloomberg.com
数千万ドル損失、モルガン・スタンレーのトレーダーが退社へ-関係者 米モルガン・スタンレーのトレーダーが数千万ドルに上る損失を出したことを受けて退社すると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。金融市場はこのところ大きく混乱し...

数千万ドルってことは、、、数十億円ってことね。こわっ!

投資のプロですら巨額の損失を出してるんだから、個人投資家が迂闊に近寄っちゃいけないね

せーじんは現在の状況を、短期トレードでリスクを冒して利益を上げるよりは、

長期投資の絶好の積立機会と捉えています。

こんなバーゲン時期に積立をやめたらもったいないですよ。

ということで、危険な状態が続く相場の状況をチェックしていきましょう。

3月第2週の市場の状況まとめ
  • 株式市場は、ロシアが今週も記録的な下落、欧州を中心に世界で下落
  • 仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアムとも上昇後に下落
  • 債券は、大きく上昇
  • コモディティは、貴金属、エネルギー、農作物のいずれもが大幅に上昇
  • 米長期国債利回りは下落、短期国債利回りは下落後に上昇、金利差は大きく縮小

せーじんのポートフォリオについてはこちら

今回の記事の内容

今週の株式市場を確認しよう!

世界中で株価の大幅下落が続く!

それでは、今週の世界の株式市場の値動きを確認しましょう。

指数週単位月単位年初来1年間
日経平均株価-3.17-9.15-12.60-15.33
TOPIX-2.46-8.31-9.68-7.77
JASDAQ-2.36-4.86-11.40-15.99
NYダウ-1.99-5.16-9.340.51
S&P500-2.88-4.85-11.796.62
ナスダック総合-3.53-6.87-17.90-3.57
ラッセル2000-1.01-2.44-11.79-15.82
ユーロ・ストックス503.68-11.27-14.23-3.82
上海総合指数-4.00-4.42-9.07-4.15
深セン成分指数-4.40-5.88-16.22-10.43
香港ハンセン-6.17-17.48-12.15-28.48
Investing.com 日本
世界の主要株価指数 - Investing.com 日本 世界の主要株価指数のレートをリアルタイムでご覧いただけます。それぞれの指数の現在価格、高値、安値、変動率をご覧いただけます。

うわー!今週も下がってるねえ
欧州だけは、すごく上がってるみたいだけど

欧州は、先週▲10%と下げすぎたから、戻しの動きだね。
下落相場は続いてるよ

年初来で見ると、どの指数も▲9%〜▲17%も下落しています。

1年間で見ても、S&P500とダウ平均を除く全ての指数がマイナスに転落しています。

まだまだ下げ止まる気配はありません。

では、1%以上の上昇を見せた指数を確認していきましょう。

今週1%以上値上がりした指数
  • ユーロストックス50

先週は、大幅に上昇した指数はありませんでしたが、

今週は、欧州のユーロストックス50のみが1%以上上昇しました。

3.68%も上昇してるよ!

さっきも言ったけど、これは先週下げすぎたことによる反発だね

では、次に1%以上下落した指数を確認していきましょう。

今週1%以上値下がりした指数
  • 日経平均、TOPIX、JASDAQ
  • ダウ平均、S&P500、ナスダック総合、ラッセル2000
  • 上海総合、深圳成分、香港ハンセン

先週は、ほぼ全ての指数が大幅マイナスでしたが、

今週はJASDAQとラッセル・上海が増え、ユーロ以外の全ての指数が1%以上マイナスとなりました。

ユーロ以外は全て大幅マイナスかあ
今週も下がってるねえ

今週の世界市場の傾向は
  • プラスリターンの指数が1
  • マイナスリターンの指数が10
世界中で株価が大きく下落

S&P500は、金曜日に大きく下落

この1週間のS&P500ETF、SPYの株価チャートを確認していきましょう。

日足チャートで見ると、よくわかるよ

月曜日と金曜日に大きく下がったんだね

ウクライナ情勢+先週金曜日発表の雇用統計とインフレ懸念だろうね。
どの要因も、すぐに解決するものでもないんだよね

先週との比較

先週の値動きとの比較をしてみましょう。

指数今週騰落先週騰落
日経平均株価-3.17-1.85-1.32
TOPIX-2.46-1.67-0.79
JASDAQ-2.360.07-2.43
NYダウ-1.99-1.30-0.69
S&P500-2.88-1.27-1.61
ナスダック総合-3.53-2.78-0.75
ラッセル2000-1.01-1.900.89
ユーロ・ストックス503.68-10.4414.12
上海総合指数-4.00-0.11-3.89
深セン成分指数-4.40-2.93-1.47
香港ハンセン-6.17-3.79-2.38

下げ幅は拡大してるね

各セクターの状況を確認

ヒートマップを確認しよう

セクターごとの好不調を、ヒートマップで確認しましょう。

ヒートマップは、市場の動きが一眼でわかっちゃうよ!

ヒートマップの詳しい説明はこちらの記事をご覧ください

ヒートマップの見方

今週1週間のパフォーマンスはこちら

あわせて読みたい

今週は、ほとんど真っ赤だけど、明るい緑もちらほらあるね

そうだね。
全体は大きく下がったけど、わずかなセクターは上昇してるんだね

ヒートマップから読み取れる、

プラス幅の大きかったセクターと、マイナス幅の大きかったセクターを見ていきましょう。

上昇したセクターは、欧州、クリーンエネルギー、金鉱など

今週の市場を、よくみていきましょう。

ヒートマップの、明るめの緑を確認していきます。

インバースやレバレッジは除いています

プラス幅の大きかったセクター
  • クリーンエネルギー、オイルサービス、ウラン
  • 欧州(ドイツ、スペイン、スウェーデン、ポーランド)
  • 金鉱

今週は、プラスのセクターが少ないね

先週大きく上昇したプラチナや原油、穀物やコーンは下落したしねえ

マイナスのセクターは、ロシア、情報技術、長期国債、原油など

次に、マイナスリターンのセクターを探してみましょう。

S&P500より大きなマイナスのセクターを見ていくよ

マイナス幅の大きかったセクター
  • ロシア、中国、日本
  • 情報技術、半導体
  • 生活必需品
  • 原油、天然ガス
  • 長期国債

ロシアはまた大きく下がってるよ

ロシア株は、今週▲63%も大暴落!
先週も▲63%、2週前も30%以上の暴落だったし、ロシア株を持ってる投資家は・・・

先週大幅上昇した原油や長期国債は大きく下がっちゃったんだね

バリューとグロースの強さは
  • グロース ▲3.66%
  • バリュー ▲2.22%

今週は、グロース・バリュー共にマイナスですが、バリューの方が小幅なマイナスでしたね。

先週と比較しよう

先週のヒートマップと比較してみましょう。

これが先週のヒートマップです。

先週は、全体的に暗めの色合いだね

続いて、今週のヒートマップをもう一度見てみましょう。

先週と比較すると、緑が減り、赤は増えています。
先週上昇したコモディティと債券が崩れましたね

長期金利・短期金利が急上昇!

米国10年債の金利チャートを見てみましょう。

米10年債の利回りは2月中旬以降大きく下落していましたが、

今週は大きく上昇しています。

週初めの1.7%から、前回天井ラインの2%まで一気に上昇しました。

次に米短期金利(2年国債)も確認しましょう。

2年国債も、今週は大きく上昇しています。

こちらは前回天井ラインの1.6%を突破し、1.75%にまで上昇しています。

長期金利、短期金利共に急上昇しましたが、
長短金利差はどうでしょう

長短金利差(10年債金利ー2年債金利)のチャートです。

長短金利差は木曜日にかけて小幅に拡大していましたが、

金曜日に縮小に転じました。

週単位で見ると、0.254%→0.245%とごく僅かに縮小していますね。

長短金利差が0%を下回ると、逆イールドの発生を表します。

逆イールド?

逆イールドとは
  • 短期金利が長期金利を上回ってしまう現象のこと
  • 逆イールドが発生すると、数ヶ月〜数年後に景気後退や株価の下落が発生すると言われている
  • 今後、逆イールドが発生すれば、2019年8月以来となる

金利差が拡大とか縮小するとどうなるんだっけ?

長短金利差の縮小は、主に金融セクターへマイナスの影響を与えます。

これは、銀行をはじめとする金融機関は、長短金利差から収益を上げているからですね

金融機関は、長短金利差から収益をあげる

金融機関は、資金を調達し、その資金を貸し付けて利子を得ることで収益を上げます。

  • 金利の安い短期金利で資金を調達
  • 金利の高い長期金利で貸付
金利の差が小さいと収益をあげにくいんです

仮想通貨はどうなった?

金はかなり上がったけど仮想通貨はどうなったんだろう?

では、確認していきましょう

ビットコインは大きく上下するも、ほぼ横ばい

まずはビットコインから!

今週のチャートはこちら。

今週は、すごく上がったけど、すぐ下がったね

結果、ほぼ横ばいだったね

イーサリアムは上値が切り下がっている

イーサリアムはどうだろ?

イーサリアムは、明らかに上値が下がってきてるね

下値も切り下がってきたから、かなり弱気になってるように見えるね

為替は、強烈な円安に

ドル円の為替レートも確認していきましょう

うひゃあ!為替はとんでもないことになってるね!

114円83銭でスタートしたドル円の為替ですが、

今週は一貫して円安方向に動き、金曜日にはさらに急上昇!

117円29銭で引けました。

1週間で2円64銭(2.15%)も円安が進んでいます

ところで、円高とか円安になると、どうなるんだっけ?

円高になると

日本円からドル建て資産への投資はしやすくなりますが、円換算の資産評価額は減少します。

円安になると

円換算資産評価額は増加しますが、円での投資は投資はしにくくなります。

為替と資産の関係については、こちらの記事で解説しました。

楽天証券CFD口座開設

まとめ

ということで、3月第2週の世界の市場の動きを見てきました。

ウクライナでの戦闘は長期化しており、

戦闘による物流の混乱、ロシアに対する経済制裁の影響でインフレが加速しています。

当事国ロシアの株価は今週も63%の大幅下落をし、中国も連れ下げ、

米国や日本も大きく下落しています。

先週に大きく上昇したエネルギーや債券は大きく下落しています。

株式市場は

セクター別に見ると、

上昇したのは、欧州、バイオテクノロジー、クリーンエネルギーなど

下落したのは、ロシア、中国、半導体、生活必需品などでした。

特に当事国ロシアは、1週間で▲63%と非常に大きく下落しています。

バリュー株、グロース株ともに大きく下落していますが、バリューの方が耐えています。

その他の市場は

エネルギーは、原油・天然ガスが大きく下落

貴金属は、金と銀は小幅に上昇、先週は非常に大きく上昇したパラジウムとプラチナは大きく下落

農業商品は、穀物・コーヒーは下落、とうもろこしは上昇しています。

債券は、大きく下落しました。

仮想通貨市場は、ビットコイン、イーサリアム大きく上昇したあと、大きく下落しほぼ横ばい。

為替は、猛烈に円安が進みました。

今年は、S&P500がマイナスリターンになるかも

ウクライナでの戦闘は、長期化しています。

すでに進んでいたインフレは一層進行し、米国の雇用回復と相まって

3月の利上げが確実視されています。

株価の下落は、まだまだ始まったばかりかもしれません。

2018年以来となる、S&P500の年間リターンマイナスも視野に入れておいた方がいいでしょう。

暴落しても慌てず、暴騰しても落ち着いていられるようなポートフォリオを組み、

日々の生活を相場に振り回されないようにしましょう。

長期目線で見れば、年間でマイナスリターンなんて長期間のバーゲンセールみたいなもんです

長期インデックス投資では、日々の株価の上下は無視しよう

長期的に資産形成をするには、信頼できる投資先にしっかりと分散投資して、あとはゆっくりとすること

長期で見れば、自然に資産は増えていきますよ。

安眠できる長期投資のコツとは
  1. 信頼できる銘柄(指数)への投資であること
  2. 適度な分散
  3. 余力(現金)を残しておく

短期的な上げ下げはありますが、今回紹介している指数は世界の中心的な株式指数です。

こういった指数へ長期で投資するときは、日々の株価は無視しましょう!

目先の上下に惑わされず、しっかりホールドしながら安眠できる、そんな投資を目指したいですね

忙しいサラリーマンが投資をするならCFDも検討したいですね

仕事に、育児に、遊びに忙しいサラリーマンの資産形成には、CFDという選択肢も有力です。

CFDの取引時間はほぼ24時間。

夕食後のゆっくりした時間や通勤の電車の中、祝日でも取引することができます。

またレバレッジをかけた投資をすることもできますから、

少ない資金からから大きな利益を狙うこともできます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

\ 口座開設無料 /

せーじんのポートフォリオ

せーじんの資産状況と取引履歴は、毎月紹介しています。

ETF、レバレッジ投資信託、CFDのリターン比較実験

2021年4月から、ETF・レバレッジ投資信託・CFDのリターン比較実験をしています。

毎月経過を報告していますので、ぜひご覧ください。

どれが一番儲かるのかな〜?

FIRE達成!専業投資家「せーじん」...

【3月第2週】長引く株価下落!長期積立の民はヨダレ垂らして喜ぶべき!という話題でした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

せーじんが使っているブログサービスはこちら

ワードプレステーマ「swell」

簡単、手軽、短時間で記事を執筆できるテーマとして有名なSWELL

装飾やプログラムの勉強時間を大幅に短縮でき、記事を書くことに集中できます。

こんなことができるのは、ワードプレスの新機能ブロックエディターに対応しているから!

レンタルサーバー「conohawing」

早い、安い、優しい

と3拍子揃ったレンタルサーバー。

表示速度の速さはgoogleからの評価対象であり、googleから評価されればアクセス数の上昇が期待できます。

安さも業界トップクラスです。

初心者でも操作しやすい管理画面にも定評があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる