【4月第5週】GAFAM決算連発も値動き小さい不思議な週。長期金利とビットコインは反発

こんにちは、セミリタイヤしたせーじんです。

いよいよゴールデンウイークスタートですね。

昨年に引き続きコロナ禍で十分に遊ぶことは難しそうですが、

それでも仕事を休める開放感は味わえますね。

少し時間的な余裕のあるGWは、資産形成の勉強をしていきましょう!

と言うことで、今日は4月の最終週となる第5週の、市場の動きを復習します。

今週は不安定だったねえ。
大きく上げて、大きく下げてを繰り返していた感じ

へえ、そうなの

4月第5週の各国市場の状況
  • 今週はGAFAMとテスラの決算が相次いだが、株式市場は大きく動かず
  • 株式市場はS&P500と深圳成分指数は小幅にプラス
  • その他の市場は、小幅にマイナス
  • 下落傾向にあった長期金利とビットコインは反発し上昇に
  • コロナの急拡大により大幅下落していたインドが反発し、上昇に転じる

今週の動きを復習し、来週からの相場に備えていきましょう!

せーじんのポートフォリオについてはこちら

今回の記事の内容

日本大幅下落、中国が大幅上昇!米国は小幅な下落だけど、、、

今週の値動き

それでは、今週の世界の株式市場の値動きを確認しましょう。

指数週単位月単位年初来1年間
日経平均株価-0.72-1.254.9946.86
TOPIX-0.87-2.855.1832.63
JASDAQ-0.24-1.962.0528.27
NYダウ-0.502.7110.6842.79
S&P5000.095.3111.3947.80
ナスダック総合-0.395.408.3462.26
ラッセル2000-0.421.8814.5679.48
ユーロ・ストックス50-0.961.4211.8835.75
上海総合指数-0.790.14-0.7520.52
深セン成分指数0.604.79-0.2234.67
香港ハンセン-1.391.055.3016.36
Investing.com 日本
世界の主要株価指数 - Investing.com 日本 世界の主要株価指数のレートをリアルタイムでご覧いただけます。それぞれの指数の現在価格、高値、安値、変動率をご覧いただけます。

うわ〜、マイナスばっかり

今週1%以上値上がりした指数
  • なし

先週は深圳や上海の中国勢が1%を超える上昇を見せていましたが、

今週は1%以上上昇した指数はありませんでした。

1%どころか、プラスだったのもS&P500と深圳だけ

では、大きく値下がりした指数を確認しましょう

今週1%以上値下がりした指数
  • 香港ハンセン指数(▲1.39%)

先週は日経やTOPIX、JASDAQが▲2%程度の下落でしたが、

今週の大きな下落は香港ハンセン指数のみでした。

今週は大幅プラスの指数は無し、大幅マイナスは1指数だけと言う、動きの小さい週でした。

米国市場では、今週はとても値動きの小さい週でした

先週は、毎日大きく上下したけど、週単位ではあまり動かなかったんだよね。今週はどうだったのかな?

株価チャートを確認してみよう!

この1週間のS&P500ETF、SPYの株価チャートはこちらです。

青いところが、今週の値動きですが、どうでしょう。

今週は、ほとんど値動きしてないね

そうだね。先週と比べると、ローソク足のローソク本体がものすごい小さいよね。

今週はGAFAM+Tの決算が相次いだのに、S&P500は値動きなし?

今週は大きく動くかと思ってたんだけど、全然動かなかったね。

なんかあったの?

今週は、GAFAMとテスラの決算発表があったんだよ

今週の決算スケジュール

発表日銘柄
4月26日(月)テスラ
4月27日(火)アルファベット
4月27日(火)マイクロソフト
4月28日(水)フェイスブック
4月28日(水)アップル
4月29日(木)アマゾン

おお!オールスターみたいだね!

ただ、GAFAMとテスラは投資家からの期待が高すぎて、
いい決算を出しても株価が下がるなんてことがよく起きるんだよ

変なの〜

各銘柄の株価チャートを見てみましょう。

まずは、イマイチな値動きだった銘柄たちから。

アップル

マイクロソフト

テスラ

アップル、マイクロソフト、テスラは大きく下がってるねえ。決算悪かったの?

いや、とってもいい決算だったんだけどね。

決算内容は良くても、投資家が思ったより良くないと言うだけで株価下落の要因となります

素敵な株価チャートもみてみよう!

アマゾン

アルファベット

フェイスブック

先週との比較

先週の値動きとの比較をしてみましょう

指数今週騰落先週騰落
日経平均株価-0.72-2.231.51
TOPIX-0.87-2.341.47
JASDAQ-0.24-1.941.70
NYダウ-0.50-0.46-0.04
S&P5000.09-0.130.22
ナスダック総合-0.39-0.25-0.14
ラッセル2000-0.420.41-0.83
ユーロ・ストックス50-0.96-0.49-0.47
上海総合指数-0.791.39-2.18
深セン成分指数0.604.60-4.00
香港ハンセン-1.390.37-1.76

先週は1%以上の値動きがたくさんあるね。4.6%のプラスなんていうのもあるくらいだし

それに比べると、今週の値動きは小さいよね〜

日本市場:大幅マイナス → 小幅マイナス

米国市場:小幅マイナス → 小幅マイナス

中国市場:大幅プラス → 小幅マイナス

ヒートマップで各セクターの状況を確認

セクターごとの好不調を、ヒートマップで確認しましょう。

ヒートマップは、市場の動きが一眼でわかっちゃうね!

ヒートマップの詳しい説明はこちらの記事をご覧ください

今週1週間のパフォーマンスはこちら

出典元:finviz.com
あわせて読みたい

今週は、パッと見て暗い緑暗い赤って感じだね

暗い緑と暗い赤ってことは、株価は全体的に小さい動きで、上がったセクターと下がったセクターがあったってことだね

ヒートマップから、プラス幅の大きかったセクターと、マイナス幅の大きかったセクターを取り上げましょう。

プラス幅が大きかったのは、エネルギー、インドなど

ヒートマップから読み取れるプラスリターンの大きなセクターはこの3つですね。

プラス幅の大きかったセクター
  • エネルギー
  • 金融
  • インド

エネルギーとインドは、先週の大幅マイナスからのリバウンド!

でも、プラスが少ないね!

マイナス幅が大きかったのは、クリーンエネルギー、半導体など

大きなマイナスとなっているのは、クリーンエネルギー、半導体などです。

インバースとかレバレッジ以外はね

インバースとは、元の価格の逆に動くよう設計されたETFのことです

マイナス幅の大きかったセクター
  • 半導体
  • 情報技術
  • クリーンエネルギー
  • 金鉱株
  • 日本
  • 中国

クリーンエネルギーと中国は、先週の大幅プラスから大幅マイナスへ転落です

半導体は3週前に大きく上昇しましたが、2月中旬の高値を超えられず2週前から下落が続いています。

半導体ETFのSMHのチャートはこちら。

今週は大幅下落だね

先週と比較すると、株価は失速

先週のヒートマップと比較してみましょう。

これが先週のヒートマップです。

続いて、今週のヒートマップをもう一度見てみましょう。

出典元:finviz.com

先週は暗い緑が多かったのが、全体的に暗い赤が多くなったね

そうだね。先々週より先週は失速していたけど、今週はさらに失速しているのがよくわかるね

米国長期金利、今週は上昇に転じる

米国10年債の金利チャートを見てみましょう。

4月以降下落傾向だった長期金利は再び上昇を見せています。

ナスダックやラッセル、新興国株投資には引き続き警戒が必要です。

もし金利が上昇したら、どういうふうに投資したらいいの?

という方は、この記事をご覧ください。

ビットコインも、急激に上昇に転じる!

ビットコインのチャートも確認しましょう。

4/14のコインベースの上場以来大きく下落していたビットコインは、4月25日に底打ちし上昇に転じています。

ビットコインは下落も早いですが、上昇も早いですね。

4月26日以降、5日間で16%も上昇しています。

前回の記事でサポートラインを3つ紹介しましたが、

前回紹介したサポートライン
  1. 100日移動平均線
  2. 3月5日の底値(4万8000ドル)
  3. 2月28日の底値(4万5000ドル)

反発したポイントをチャートで確認すると

緑色の100日移動平均線で綺麗に折り返しを決めていますね

このまま上がるのか、再び下落するのか。

短期的にはわかりませんが、

せーじんは、ビットコインに対して長期的には強気な見方をしています。

ですから、せーじんはビットコインを長期で持ち続けますよ〜

まとめ

長期インデックス投資では、日々の株価の上下は無視しよう

長期的に資産形成をするには、信頼できる投資先にしっかりと分散投資して、あとはゆっくりとすること

自然に資産は増えていきますよ。

安眠できる長期投資のコツとは
  1. 信頼できる銘柄(指数)への投資であること
  2. 適度な分散
  3. 余力(現金)を残しておく

短期的な上げ下げはありますが、今回紹介している指数は世界の中心的な株式指数です。

こういった指数へ長期で投資するときは、日々の株価は無視しましょう!

目先の上下に惑わされず、しっかりホールドしながら安眠できる、そんな投資を目指したいですね

忙しいサラリーマンが投資をするならCFDも検討したいですね

仕事に、育児に、遊びに忙しいサラリーマンの資産形成には、CFDという選択肢も有力です。

CFDの取引時間はほぼ24時間。

夕食後のゆっくりした時間や通勤の電車の中、祝日でも取引することができます。

またレバレッジをかけた投資をすることもできますから、

少ない資金からから大きな利益を狙うこともできます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!

せーじんのポートフォリオ

せーじんの資産状況はこちらの記事で解説しています。

4月が終わったので、明日にでも資産状況の記事を上げたいと思います。

とりあえず3月末時点での状況はこちら。

せーじんの取引履歴はこちらです

以上、【4月第5週】GAFAM決算連発も値動き小さい不思議な週。長期金利とビットコインは反発という話題でした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

せーじんが使っているブログサービスはこちら

ワードプレステーマ「swell」

簡単、手軽、短時間で記事を執筆できるテーマとして有名なSWELL

装飾やプログラムの勉強時間を大幅に短縮でき、記事を書くことに集中できます。

こんなことができるのは、ワードプレスの新機能ブロックエディターに対応しているから!

レンタルサーバー「conohawing」

早い、安い、優しい

と3拍子揃ったレンタルサーバー。

表示速度の速さはgoogleからの評価対象であり、googleから評価されればアクセス数の上昇が期待できます。

安さも業界トップクラスです。

初心者でも操作しやすい管理画面にも定評があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる