プラチナ投資がアツい!これからプラチナ価格が上がる理由とは

こんにちは、せーじんです。

プラチナってどんなイメージ?

そうだなあ。金よりももっと高級で、白く輝くイメージだね。指輪でも買ってくれるの?

そ、それはまたの機会に

ちえー

今回の記事の内容

プラチナ(白金)は金よりも希少なのに、金より安くなってしまった

プラチナは白金とも呼ばれ、金よりも希少な金属です。

年間の採掘量を比較すると、

  • 金:3000t前後
  • プラチナ:200t前後

現在までに採掘された総量を比較しても、

  • 金:19万t
  • プラチナ:7200t

いずれも比較にならないほど希少です。

しかし、この金よりもはるかに希少性の高いプラチナの価格が、今金よりも安くなってるって知ってました?

黄:金 灰色:プラチナ

2012年ごろからプラチナ価格は下落を始め、2015年からは明確に金の価格を下回っています。

その後、2021年の現在まで再逆転するどころか、その差は開いてしまっています。

なんでこうなっちゃったの?

簡単に言えば、需要が減ったからだね

プラチナは、宝飾品としての需要の他に、ディーゼル車部品の一部に使用されています。

2012年以降、宝飾需要に対しても、ディーゼル車の需要に対しても逆風が吹いていました。

その逆風とは、、、

  • 2012年に中国で出された「贅沢禁止令」により、宝飾品としての最大需要国である中国での需要減
  • 2015年に発生したフォルクスワーゲン社の燃費表示改ざん問題によるディーゼル車への逆風

この2点で、プラチナ需要が大幅に減少したのです。

クリーンエネルギー政策により、プラチナ価格が上昇を始めた

下落傾向にあったプラチナ価格ですが、転機が訪れました。

2020年3月の底値580ドルから、2021年1月に一時1130ドルまで、

10ヶ月で+90%を超える大幅な伸びを見せたのです。

黄:金 灰色:プラチナ

おお!これはすごいね!
何かあったの?

プラチナの高騰は、クリーンエネルギー政策のおかげなんだよ

実は、プラチナは燃料電池車の部品としても使用されます

世界中で進むガソリン車販売禁止の流れは、電気自動車と燃料電池車に大きな恩恵を授けます。

クリーンエネルギー政策により燃料電池車の大幅な需要増加を見込み、プラチナが上昇しているのです。

プラチナの需要は増加していく

プラチナの需要は燃料電池車だけではありません。

ガソリン車にはパラジウムという貴金属が使用されているのですが、

このパラジウム価格、下落するプラチナ価格と反比例するように急上昇しています。

黄:金 灰色:プラチナ 青:パラジウム

2008年ごろと比較すると、青のパラジウムは12倍もの価格に跳ね上がっています。

ずいぶん上がってるねえ

材料費がこんなに増えたら、困っちゃうよね

このような背景の中、2020年3月にプラチナをパラジウムの代替として使用する技術がニュースになりました。

出典元:独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構wうぇうぇbWebページ

この技術の影響もあり、プラチナの需要が回復しプラチナ価格は下げ止まったのです。

出典元:日経新聞Webページ

プラチナと金や株式との相関関係

プラチナが、どの程度金や株式と相関しているか調べていきましょう。

相関係数を使用して調べていきます。

相関係数については、こちらで紹介しています

プラチナと金は強い相関がある

まずは、同じ貴金属の金と比較していきましょう。

ここでは、1980年頃からの長期チャートを使います。

灰色:プラチナ 青:金

かなり強めに相関していますね。

特に、2003年以降は一時的なものを除きほぼプラスとなっています。

基本的に相関するといっていいでしょう。

プラチナと株には、相関関係は見られない

次にS&P500との連動を確かめます。

銀と株の相関係数を見ると、プラスになったりマイナスになったりしています。

明確な相関関係はないように見えますね。

金プラチナ比価(ゴールド・プラチナ・レシオ)

相場の世界では、「金プラチナ比価」という数値が使われています。

英語ではゴールド・プラチナ・レシオといいます。

金プラチナ比価=金価格÷プラチナ価格

という単純な式で求めます。

要するに、金とプラチナの価格の比率、というだけの数値なのですが、これがなかなか参考になるんです。

金プラチナ比価は上がり続けていたが、一転して急落

金プラチナ比価(GPRと呼びます)の長期チャートを見てください。

1997年から23年ほどのGPRの動きです。

チャートから、このような値動きが見て取れますね

  • 2008年頃までは下落傾向
  • 2009年以降は上昇傾向
  • 2020年11月以降、急落

GPRが上がるとき、下がるとき

GPRが上がるのは、こんなとき

  • 金が上がり、プラチナが下がる
  • 金が上がり、プラチナが金より小さく上がる
  • 金が下がったが、プラチナが金より大きく下がる

GPRが下がるのは、こんなとき

  • 金が下がり、プラチナが上がる
  • 金が下がり、プラチナが金より小さく下がる
  • 金が上がったが、プラチナが金より大きく上がる

GPRが急降下しているということは、プラチナは金よりも価値が上昇しているということですね

プラチナ投資は今後アツいですよ!

では、今後プラチナ価格はどうなるのでしょうか。

せーじんの予想です。

クリーンエネルギー政策による燃料電池車の開発や、パラジウムからの代替技術の発展により、

今後プラチナの需要が高まっていきます。

プラチナの採掘量が急増するとは考えにくく、金融緩和によるインフレも相まって、

プラチナ価格は高騰していくでしょう。

GPRは急落していますが、金価格が下がるということではなく、プラチナ価格がより大きく上がる方向になります。

長期的には、金の上昇揉み込むことができますが、プラチナはさらに大きな上昇を期待できるでしょう。

せーじんは、プラチナのETFを買い込みましたよ〜

以上、プラチナ投資がアツい!これからプラチナ価格が上がる理由とはという話題でした。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる