【CURE】ヘルスケアセクターの3倍レバレッジETFをわかりやすく解説

2021年10月20日 改稿しました。

こんにちは、せーじんです。

せーじんは、SPXLやTECL、SOXLといったレバレッジETFが好きです。

レバレッジETFはリターンが大きいからね!

今までたくさんのレバレッジETFを紹介してきましたが、

今日もまた新たなレバレッジETFのお話ですよ。

今日のお題は、

Direxion デイリー ヘルスケア株 ブル3倍 ETF(CURE)です。

ヘルスケアが廃れることはありませんからね!

レバレッジなしのヘルスケアETFはこちら

\ 口座開設無料 /

今回の記事の内容

今回登場するCUREは、ヘルスケアセクターにレバレッジをかけたETFです

今回紹介するETF、

今回登場するETFはこちら

Direxion デイリー ヘルスケア株 ブル3倍 ETF(CURE)

CUREはどんなETFなのでしょうか。

運用会社の商品紹介ページにはこのように記載してあります。

Direxion デイリー ヘルスケア株 ブル3倍 ETF(CURE)はヘルスケアセレクトセクター・インデックス(IXVTR)の日々のパフォーマンスの300%の投資成果を出すことを目指しています。

出典元:direxion社Webページをせーじん要約

ヘルスケアセレクトセクター・インデックス?

ヘルスケアセレクトセクター・インデックス(IXVTR)とは

ヘルスケアセレクトセクター・インデックスっていうのは、こんな指数だよ

ヘルスケアセレクトセクター・インデックス(IXVTR)とは

スタンダード&プアーズ社によって提供される指数です。

S&P500構成銘柄のうち、ヘルスケアセクター銘柄(63銘柄)が含まれます。

この指数には、以下のような業種が含まれています。

  • ヘルスケア機器および消耗品
  • 医療提供者とサービス
  • バイオテクノロジー
  • ライフサイエンスツールおよびサービス
  • ヘルスケア技術

要するに、S&P500の中のヘルスケア銘柄に投資するってことね

ジョンソン&ジョンソン(JNJ)やファイザー(PFE)など、日本でもよく知られた銘柄が構成上位を占めているよ

CUREの概要

CUREの概要を確認しましょう!

ティッカーCURE
運用会社ディレクション社
設定日2011.6.15
総資産2億753万ドル 1億5895万ドル
出来高100,357 27,192
分配金0.01%
経費率0.95%
出典元:ディレクション社Webページ、Bloomberg

資産規模は非常に小さい!でもすごく伸びてます

総資産と出来高がかなり小さいね。流動性には少し不安があるかも

同様のレバレッジETFの資産と出来高を見ると、

ティッカー総資産出来高
CURE2億753万ドル100,357
SPXL31億7600万ドル4,123,750
TECL29億2800万ドル1,871,689
FAS34億300万ドル932,603
出典元:Bloomberg

確かに他と比べると、だいぶ規模が小さいね。流動生が低いとどうなるの?

成り行きで売買したときに、思わぬ高値で買ってしまったり、思わぬ安値で売れてしまったりということがありうるね。

CUREはと流動性が低めのETF。売買は、成り行きではなく、指し値で注文した方がいいかも

他と比べると小さい規模のCUREですが、資産も出来高も非常によく伸びているんです。

この記事を投稿した2021年5月時点での資産総額、出来高と比較してみましょう。

現在(2021.10)初稿時(2021.5)上昇率
資産総額2億753万ドル1億5895万ドル+30%
出来高100,35727,192+269%

ほんとに、たった5ヶ月でよく伸びてるね!

投資家からの注目が集まってるってことだね

分配金はほぼゼロ

分配金は、0.01%かあ。一応出るけど、少なすぎるね

まあ、ゼロみたいなもんだね。銀行預金の金利みたい。

経費は0.95%、高いけどレバレッジETFとしては一般的な数値

経費は0.95%かあ。すごく高いね

レバレッジをかけない通常のETFと比べるとずいぶん高いよね。
でも、レバレッジETFとしては一般的な数値だよ。

レバレッジって、経費が高いんだね

CUREのリターンは?

ではCUREのリターンを確認しましょう。

わかりやすいように、3銘柄を比較対象として加えましょう。

比較対象のETFは、この3つ
  • S&P500のETF:SPY
  • S&P500のレバレッジ:SPXL
  • テクノロジーセクターのレバレッジ:TECL

2021年初来、CUREは+45%の好成績

まずは、2021年の年初来の株価チャートを確認しましょう

黄:CURE 赤:SPXL 青:TECL 黒:S&P500(SPY)  

CUREはSPXLとTECLにかなり差をつけられちゃってるね!

8月中旬以降は、上がる時は少し、下がる時はガッツリって感じだね。

あらら

それでも年初来リターンは+45%で、S&P500の2倍以上のリターンだよ

2020年初来で見ると、CUREはレバレッジなしS&P500と同じくらい

コロナショックを挟んだ、2020年初来チャートを確認しよう!

黄:CURE 赤:SPXL 青:TECL 黒:S&P500(SPY)  

CUREのリターンは、レバレッジなしS&P500と同じくらいだね

そうだね。2021年に入ってから、SPXLに遅れをとってるね。
特に9月以降はすごい下落してるしなあ

コロナショック時の下落率も確認しよう。

CUREはコロナショックからの立ち直りが遅いね

そうだねえ。
コロナ前高値を回復したのが、2021年に入ってからだしね

コロナショックでの最大ドローダウンを比較しましょう。

出典元:etfreplay.com/

SPXLやTECLよりは、小さな下落で済んでるね

それでもS&P500の倍は下落してるけどね

あー、そう考えると大きいなあ

CUREの下落は他のレバレッジよりはマシだったものの、かなり大きく下落しています。

長期リターンを確認しよう!

CUREの長期リターンを確認しましょう。

10年間の株価チャートです

黄:CURE 赤:SPXL 青:TECL 黒:S&P500(SPY)  

うわ、TECLすごすぎ!10年で60倍!!

TECLには敵わないけど、CUREも28倍近くに上昇してるんだよ。
SPXLよりも高リターンだしね。

2011年から2017年末までは、TECLをも上回るリターンを残しています。

構成銘柄を確認しよう!

少ない構成銘柄、分散性は低め

では、構成銘柄を確認していきましょう。

CUREのベンチマーク指数「ヘルスケアセレクトセクター指数」の構成銘柄を見ていきましょう。

No銘柄構成比
1ジョンソン&ジョンソン8.78
2ユナイテッドヘルス7.61
3ファイザー4.98
4サーモフィッシャーサイエンティフィック4.64
5アボットラボ4.33
6ダナハー4.00
7アッヴィ3.94
8メルク3.93
9イーライリリー3.79
10メドトロニック3.48
出典元:ディレクション社Webページ
  • 2021年9月30日現在

構成第1位のジョンソン&ジョンソンと2位のユナイテッドヘルスで、16%を占めています。

また、上位10銘柄合計で50%を占めていますね。

構成銘柄64は、控えめだね

分散性は特別高いわけではありませんね

セクター分散を確認しましょう

銘柄名だけでは、どのような事業をしているのかよくわかりませんね。

セクター分散を確認しましょう。

出典元:ステートストリート社Webページ

組み込まれているセクターの割合は、バランスが取れていますね。

飛び抜けて比率の大きいセクターはありません。

レバレッジETFはリスクが高い商品です。ご覚悟の上、投資しましょう

当然、リターンが大きければリスクも大きいもの。

コロナショック、CUREは株価が69%下落しました。

レバレッジETFは暴落時の大暴落以外にも、リスクやデメリットも多い商品です。

ブログやYoutubeなどでも

元ウォール街

絶対にオススメしません

という意見が多くみられますね。

レバレッジETFのリスクはこちらで解説しましたので、ぜひご覧ください。

それでも、せーじんはレバレッジETFが好きなんです。

レバレッジETFはリターンが大きいからね!(2回目)

そういう仲間が多いのか、4月に入ってから当ブログの記事でレバレッジETFの記事がとても多く読まれています。

中でも、この2つの記事の人気が高いですね。

まとめ

ということで、ヘルスケアセクターにレバレッジをかけて投資できるETF、CUREを紹介しました。

ヘルスケアセクターは長期にわたり上昇を続けており、3倍レバレッジのCUREも長期的に高いリターンを見込めるでしょう。

CUREがベンチマークとするのはヘルスケアセレクトセクター・インデックスです。

この指数は、S&P500構成銘柄のうちヘルスケアセクターに分類される64銘柄で構成されています。

ジョンソン&ジョンソンやファイザーなど、日本でもよく聞く名前が並んでいます。

CUREの注意点は、この2つです。

  1. 流動性が低いこと
  2. レバレッジ特有のリスクがあること

せーじんのポートフォリオ

せーじんの資産状況と取引履歴を、毎月初めに報告しています。

4月から、S&P500のETF、レバレッジ投資信託、CFDのリターン比較実験をしています。こちらも毎月経過を報告していますので、ぜひご覧ください。

どの投資先が最も成績がいいのかな?

以上、【CURE】ヘルスケアセクターの3倍レバレッジETFをわかりやすく解説という話題でした。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

レバレッジをかけた投資をするならCFDも検討したいですね

CURE、TECLのようなレバレッジをかけた投資をするなら、CFDも検討したいですね。

CUREやTECLの3倍レバレッジですが、CFDはそれより高い10倍レバレッジをかけることができます、

取引時間はほぼ24時間。

夕食後のゆっくりした時間や通勤の電車の中、祝日でも取引することができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

せーじんが使っているブログサービスはこちら

ワードプレステーマ「swell」

簡単、手軽、短時間で記事を執筆できるテーマとして有名なSWELL

装飾やプログラムの勉強時間を大幅に短縮でき、記事を書くことに集中できます。

こんなことができるのは、ワードプレスの新機能ブロックエディターに対応しているから!

レンタルサーバー「conohawing」

早い、安い、優しい

と3拍子揃ったレンタルサーバー。

表示速度の速さはgoogleからの評価対象であり、googleから評価されればアクセス数の上昇が期待できます。

安さも業界トップクラスです。

初心者でも操作しやすい管理画面にも定評があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる