民主党のトリプルブルーになると米国市場はこう動く5選

こんにちは、せーじんです。

米国の上院議員選挙があったね。

うん、ニュースで見たけど、そんなに大事なニュースなの?

米国株投資をしてるなら、何より大事なニュースだよ。
もし民主党が勝ってトリプルブルーになったら、米国市場が大きく変わるよ~

今回の記事の内容

トリプルブルーとは、大統領、上院、下院のすべてで民主党が勝つこと

トリプルブルーとは、大統領、上院、下院のすべてで民主党が勝つことです。

すでに大統領と下院は民主党にほぼ決定していますから、残る上院の行方が非常に大切なのです。

トランプ大統領(共和党)は敗北を認めていないので、大統領選挙も正式には決定してないけど

現在、上院の議席はジョージア州の2議席を除いて、すべて決定しています。

現在開票が進んでいるジョージア州で、2議席とも民主党が勝つと議席は民主党と共和党がともに50議席で同数となり、議長となる民主党のカマラハリス副大統領の1票で決することとなります。

ですから、2議席とれば民主党の勝ち1議席でもとれば共和党の勝ちということになります。

1議席は民主党が当選確実、もう1議席も民主党が優勢となっているようですね。

トリプルブルーとなる可能性が濃厚です。

出典:NHKニュース

トリプルブルーになると、経済はどう動くのでしょうか。

すでに、米国市場は動き始めています。

米国市場の動き1 長期金利の上昇

FRB(米連邦準備理事会)は、2022年末までは政策金利を現在の低金利のまま据え置くことを発表しています。

出典:朝日新聞デジタル

しかし、長期金利は政府の財政政策によって大きく変動します。

トリプルブルーとなった場合、民主党の好む大規模な財政政策が実施され、長期金利が上昇することになるでしょう。

というか、ジョージア州の上院議員選挙の投票日である1月5日から、米国債10年物の利回りは急激に上昇しています。

米国市場の動き2 長期金利の上昇による銀行株の上昇

金利上昇によって恩恵を受けるのは、銀行株ですね。

実際に、銀行株も上昇を始めています。

銀行株ETF のXLFの日足チャートを見てみましょう。

1日で4.4%も値上がりしています。

出来高もかなり増えていますね。

銀行株は買いです。

米国市場の動き3 長期金利上昇は小型株がより大きく上昇する

想定1でお話しした通り、長期金利は上昇する局面にあります。

長期金利の上昇局面では、大型株よりも小型株が大きく上昇しているというデータがあります。

出典:三井住友アセットマネジメント

1997年8月末から2017年10月末までの20年間で、長期金利の上昇局面は5回。

5回とも、大型株よりも小型株のほうが大きく成長しています。

実際に、米国の小型株インデックスであるラッセル2000に連動するETF、VTWOを見てみましょう。

こちらも、大きな出来高を伴って、4%以上も上昇しています。

また、民主党の政策は中小企業を支援するものが多く、こちらでも期待が高まります。

小型株も買いですね!

米国市場の動き4 大規模な投資によりクリーンエネルギー株が上昇

以前の記事でも紹介しましたが、バイデン次期大統領はクリーンエネルギーへの大規模な投資計画を発表しています。

その額は、なんと2兆ドル!

200兆円以上です!

出典:BloomBerg

米国のパリ協定への再加入や、世界中で発表された脱炭素社会への目標、電気自動車の普及策などクリーンエネルギー業界には強い追い風が吹き続けています。

すでに大きく上昇しているクリーンエネルギー株ですが、今後さらに大きく伸びることが期待できます。

クリーンエネルギーETFのICLN、PBD、QCLNの値動きを確認しましょう。

青:ICLN 赤:PBD 緑:QCLN

上院選挙翌日の1月6日に、ICLNが7%、PBDが4%、QCLNが6%と、いずれも大きく値を上げています。

また、出来高も非常に増えていますね。

クリーンエネルギーも買いです!

米国市場の動き5 大麻合法化により大麻株が上昇

民主党はかねてより大麻の合法化に取り組んでいます。

バイデン次期大統領やハリス次期副大統領もその取り組みの中心にいる人物です。

出典:Yahoo!ニュース

えー、大麻って麻薬でしょ?

そう。その大麻を、お酒と同じように使えるようにしたいんだって

だいじょうぶなの?

どうなんでしょう

大丈夫かどうかはわかりませんが、トリプルブルーになり大麻が合法化されれば、娯楽用としての大麻の需要が高まります。

米国には大麻株というものがあり、この大麻株は現在急上昇しています。

大麻株である、APHA、TLRY、ACB、SNDLの4銘柄の値動きを見てみましょう。

青:APHA 赤:TLRY 緑:ACB 黄:SNDL

こちらも、出来高の大幅な上昇を伴って、株価が大きく上昇しています。

大麻株も今後大きく伸びる可能性があります。

しかし、長期保有に適しているかは不明ですからご注意ください

こちらが、大麻株の1年間のチャートです。

大麻は栽培が容易で、参入障壁は低いと聞きます。

投資するのであれば、短期的にしておいたほうがいいと思いますよ。

まとめ

ジョージア州の上院選挙で民主党が2議席を確保する可能性が高まっています。

もし2議席を確保すると、大統領、上院、下院のすべてで民主党が勝利する、トリプルブルーの状態になります。

トリプルブルーになると、米国市場はこのように動くでしょう。

  1. 長期金利の上昇
  2. 銀行株上昇
  3. 小型株上昇
  4. クリーンエネルギー株上昇
  5. 大麻株上昇

全て買いです!

ただし、大麻株だけは短期保有にしておいたほうがいいかもしれません。

以上、民主党のトリプルブルーになると米国市場はこう動く5選という話題でした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる