S&P500に採用されると株価が上がる?上がるタイミングは?

こんにちは、せーじんです。

テスラがいよいよS&P500に採用されというニュースが投資家たちをざわつかせましたね。

出典元:サンケイBIZ

このニュースを受けて、テスラの株価は大幅に上昇しています。

発表直前の11/16の終値が408ドルでしたが、引け後の発表で大幅に上昇し、12/3の株価は593ドルに達しています。

2週間で45.3%も上昇したことになります。

すごいね!

電気自動車銘柄全体が好調だったという要素もあります。

しかし、他の電気自動車銘柄は11月下旬から下落に転じているのに対し、

テスラは上昇しています。

この上昇はS&P500への採用によるものなのか、他の新規採用銘柄を調査し、確認していきましょう。

今後、S&P500の入れ替え発表があったときにお金稼ぎができるようになるかもしれませんよ。

最後までご覧くださいね

今回の記事の内容

S&P500は積極的に銘柄を入れ替える

今後の銘柄入れ替え発表で儲けるって、そんなに入れ替えるものなの?

けっこう入れ替えってあるもんなんだよ。
2020年だけでも15銘柄を入れ替えてるよ。

そんなに?じゃあ、チャンスはこれからもありそうだね。

そのとおり!

株価指数を構成する銘柄って、あまり入れ替えないイメージがあると思います。

しかしS&P500は積極的に銘柄入れ替えを実施しており、2020年だけでも15銘柄を入れ替えています。

さらにテスラが加わりますから、2020年の入れ替え数は16銘柄ということになりそうです。

S&P500新規採用銘柄(2020年1月以降)

シンボルセキュリティセクターサブインダストリー採用日設立
VNTフォンティエ情報技術電子機器および機器2020-10-092019年
POOLプールコーポレーション消費材ディストリビューター2020-10-071993年
CTLTキャタレント健康管理医薬品2020-09-212007年
ETSYエッツィ消費材インターネット&ダイレクトマーケティング小売2020-09-212005年
TERテラダイン情報技術半導体装置2020-09-211960年
BIOバイオ・ラッド研究所健康管理ライフサイエンスツールとサービス2020-06-221952年
TDYTeledyne Technologiesインダストリアル航空宇宙および防衛2020-06-221960年
TYLタイラーテクノロジーズ情報技術アプリケーションソフトウェア2020-06-221966年
WSTWest Pharmaceutical Services健康管理ヘルスケア用品2020-05-221923年
DXCMDexCom健康管理ヘルスケア機器2020-05-121999年
DPZドミノ・ピザ消費材レストラン2020-05-121960年
CARRキャリアグローバルインダストリアル製品の構築2020-04-032020(1915)
OTISオーチス・ワールドワイドインダストリアル産業機械2020-04-032020(1853)
IRインガーソルランドインダストリアル産業機械2020-03-031859年
PAYCPaycom情報技術アプリケーションソフトウェア2020-01-281998年
出典元:wikipedia英語版 https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_S%26P_500_companies

今回は、直近で採用された5銘柄について見ていきましょう。

フォンティエ(VNT)

では、直近で採用された銘柄、VNTを確認しましょう。

フォンティエは米国の輸送関連ソリューションプロバイダ。

輸送及び移動インフラ関連の機器、製品、ソフトウェア、サービスの提供を行う。

同社ポートフォリオは燃料供給業者、社用車修理業者、地方自治体、公安機関向けの環境センサ、燃料供給装置、遠隔管理及びワークフローソフトウェア、車両追跡ソフトウェアなど。

本社所在地はノースカロライナ州ローリー。

出典:Yahoo!ファイナンス
採用発表日2020.10.5
採用日2020.10.9

10月5日の採用発表で大きく上げてスタートしていますが、大きな陰線をつけています。

採用日の10月9日にも大きな陰線を付けていて、

10月9日の引けには、元値よりも大幅に安くなっています。

徐々に回復して、2か月後の現在はほぼ元値に戻っていますが、

S&P500への採用発表から大きく値を上げたテスラとは、全く違う値動きをしていますね。

プールコーポレーション(POOL)

次に、プール用品等の販売企業、その名もそのまま「プール」です。

プールは、スイミングプール用品、機器および関連レジャー製品の米国卸売販売企業。

また灌漑や景観製品の販売代理店としても従事する。

主にスイミングプール改築や工務店、プール用品スイミング販売する小売店、スイミングプールの修理とサービス業者、景観建設およびメンテナンス請負業者、政府、ゴルフコースや他の商業などが顧客。

出典:Yahoo!ファイナンス
採用発表日2020.10.1
採用日2020.10.7

10月1日の発表後、翌10月2日は大きく下げて寄っています。

しかし、その後は右肩上がりで成長を続けています

11月9日に大きく下げているのは、配当の権利落ちですね。

ただ、配当利回りは1%にも満たないもので、配当目的で持つ株ではないのですが。

ちなみに、このPOOLは優良銘柄として知られているんですよ。

長期で見ると、S&P500を大きくアウトパフォームしていることがわかりますね。

青:POOL 黄:S&P500

キャタレント(CTLT)

キャタレントは米国の製薬会社。

処方箋薬、市販薬、生物製剤向けに経口剤、注射剤、吸引剤などの発見、開発、受託製造を行う。

また、治験薬の製造・供給、各種包装・容器の製造、在庫管理サービスを提供。

顧客は米国、欧州、アジア、南米の大手製薬会社や新興製薬企業。

出典:Yahoo!ファイナンス
採用発表日2020.9.4
採用日2020.9.21

下落傾向にあった株価が、S&P500採用発表からヨコヨコになり、

採用直後に一度下げてから上昇に転じています。

エッツィ(ETSY)

エッツィは米国のオンラインコミュニティサイト運営会社。

オンラインコミュニティwww.etsy.comを運営し、世界中の人々がユニークな手作りクラフト品を売買できる市場を管理、提供する。

同社の収益は、サイトの利用者が商品を販売して利益をあげるなど市場における販売活動や、サイト利用料などによる。

商品の販売者、購入者はともに個人、起業家、企業など。

出典:Yahoo!ファイナンス
採用発表日2020.9.4
採用日2020.9.21

このエッツィも、さきほどのキャタレントと同様ですね。

調整局面にあった株価が、S&P500採用発表からヨコヨコになり、

採用直後に一度下げてから急激な上昇に転じています。

テラダイン(TER)

テラダインは米国の自動テスト装置メーカー。

家電、自動車、コンピューター、電気通信、ワイヤレス、航空宇宙、防衛の各産業向けに自動テストシステム、ソフトウエアおよびソリューションを提供。

主要製品は、半導体テストシステム、軍事・航空宇宙テスト測定システム、ストレージテストシステム、集積回路テスト・検査システム、ワイヤレステストシステムなど。

出典:Yahoo!ファイナンス
採用発表日2020.9.4
採用日2020.9.21

このテラダインも、さきほどのキャタレントやエッツィと同様ですね。

調整局面にあった株価が、S&P500採用発表からヨコヨコになり、

採用直後に急激な上昇に転じています。

長期で見ると、このような値動きです。

2019年から上昇を始めていて、急激な右肩上がりです。

まとめ

ここまで、最近S&P500に採用された5銘柄を見てきました。

この5銘柄の共通点は

  • 発表直後に株価が上がることはあまりない。
  • 採用日より後に株価が大きく上がることが多い

ということ、発表から採用までは、買いのチャンス期間ということですね。

ただし、テスラは発表だけで大きく上げています。

紹介した銘柄と似た動きをするのであれば、採用後はさらに勢いよく上がる可能性がありますが、発表直後に株価が上がるなど紹介した銘柄とは動きが違います。

この後急上昇するかは定かではありませんが、ある程度参考にしてもいいでしょう。

テスラの未来は明るそうです。

また、今後もS&P500の銘柄入れ替えは行われていくでしょう。

お金儲けのチャンスかもしれませんよ!

以上、S&P500に採用されると株価が上がる?上がるタイミングは?という話題でした。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
今回の記事の内容
閉じる